Home

かえるリポート

モーフィー、15歳!!

20180818-20180818-015.jpg

モーフィーが、15歳になりました。

足腰はすっかり弱ってしまい、一日ほとんど寝て過ごしてますが、まだまだ食欲旺盛、まぁ元気です。
今夏は、連日の酷暑でどうなることかと思いましたが、どうにか乗り切ることができそうです。

できれば、最後にもう一度、キャンプに連れて行ってあげたいなぁ。。

  • 2018年8月17日 18:42
  • Posted by: かえる

父娘で北岳へ

20180812-20180812-267.jpg

恒例の父娘の夏山登山に行ってきました。
小学6年生になった今年はついに、ずっと目標だった日本第二の高峰・北岳へ。
ここから、自分が登った富士山を眺めるのも、なかなかいいものだろうな、と。

気圧の谷の影響で、平地では不安定な天候が予想される週末。
初日は、稜線での雷雨がとにかく心配でしたが、広河原からの登りはずっと好天、八本歯のコルを越えてもなんとか天候は持ち、無事に北岳山荘へ到着。
ぼくも初めて歩いた左俣コースでしたが、樹林帯から岩稜帯まで標高差1,400mの変化に富んだ登りは、いやはやキツかったです。

2日目、明け方、雲海の上に富士山が浮かび、山頂は午前中晴れの予報だったものの、次第に周囲は一面のガスに覆われ、これはいったい何の修行か....!?という状態で地味に登頂!
まったく、何の展望もありません。。。
日本の代表的な山岳がすべて一望できるあの眺望を、山頂までの稜線をゆっくり歩きながら体験させる予定だったのですが....
まぁ、人生こういうこともあるだろうさ。

下りは、白根御池小屋経由で下山。
急傾斜の草すべりコースは、親子共々まさに足腰ガクガクに。。

標高差1,600mを下りきって広河原山荘に無事に到着した時が、今回一番の達成感を得た瞬間だったかもです!

※以下、リポート。写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。

  • 20180811-20180811-193.jpg
  • 20180811-20180811-213.jpg
  • 20180811-20180811-229.jpg
  • 20180812-20180812-233.jpg
  • 20180812-20180812-267.jpg
  • 20180812-20180812-302.jpg
  • 2018年8月12日 23:22
  • Posted by: かえる

祝!、モーフィー14歳&久しぶりのキャンプ

20170819-20170819-029.jpg

モーフィー、14歳になりました。

免疫力が弱まっているのか、あちこちにイボができたりはしてますが、相変わらず食欲旺盛でまぁまぁ元気な毎日を過ごしています。 最近は、散歩するより家で寝ている方が楽しいみたいですけどね。

そんなこともあり、久しぶりに2泊3日のキャンプ。
ここ数年は、仕事や習い事や学校の行事で、2日以上続けて休みを取れることはほとんどありません。 この3日間も、どうにかこうにか無理をして都合付けた次第。

やっぱり、キャンプでのんびりする時間はいいなあ。
つくづくそう感じた夏休みとなりました。

  • 2017年8月20日 23:38
  • Posted by: かえる

リベンジ! 父娘で常念岳

20170811-20170811-246.jpg

毎年恒例の父娘山小屋泊登山。

先日一人で歩いた蝶ヶ岳~常念岳、残念ながら悪天候で何の展望も得られなかったが、下山前に立ち寄った常念小屋がなかなか素敵な雰囲気だったこともあり、今度こそはリベンジ、大展望の山歩きを!ということで常念岳へ。

ところが、今回も天気はいまひとつ。
雨こそ降られなかったものの、穂高や槍はほとんど雲の中でした。

もっとも、小屋でゆっくりしたり、下山後に温泉で卓球やったり、それなりに楽しい2日間になりました。
小学校卒業の来年は、北岳の予定。
晴れろ!!!

  • 2017年8月12日 23:34
  • Posted by: かえる

蝶ヶ岳~常念岳 霧雨のテント泊縦走

20170723-20170723-070.jpg

久しぶりのテント泊縦走。

梅雨明け直後、せっかくだから気軽に大展望が楽しめる場所を!と、蝶ヶ岳から常念岳への縦走コースを選んだものの、初日は曇り、翌日は晴れるどころか強風と霧雨の中、びしょ濡れになりながら散々な思いで疲労困憊の縦走を終えました。。。

唯一の癒やしは、蝶槍付近で見かけたライチョウくらい。
まぁ、たまにはこういうこともあるでしょう。

  • 2017年7月22日 23:30
  • Posted by: かえる

美女と野獣

Beauty-And-The-Beast-e1486575727237.jpg

生活に必須とは言えない、所詮は作り事に過ぎない夢物語が、目の前に山積する現実のあれやこれやを別の何かに変えてしまう、奇跡のような時間を、ある種の人々にだけもたらす優れたエンターテイメントは、どんなにお金をかけた、一流のスタッフを集めた作品でも、最後の最後に命を吹き込む肝心な、何かしらのマジックタッチが必要になる(ように思われる)。

小説にせよ、音楽にせよ、舞台や映画にせよ。

その重要な大役を、エマ・ワトソンの、まさに内面からにじみ出る美しさが立派に果たしていることは疑いようがないのだが、その奥に隠されたこの作品の真の勝因は、ここではないどこかへ人々を連れて行き、世界を変えるかもしれない魔法である、「物語」が持つ力への、彼等の信頼と確信、そして自負なのではないだろうか?
恐るべし、ディズニー!!

それにしても、ミドリが字幕付きの映画に遠慮なく連れていける年齢になったので、なかなか楽になりました。

  • 2017年5月 7日 21:27
  • Posted by: かえる

祝モーちゃん13歳!、3泊4日飛騨への犬連れ旅行

20160820-001.jpg

モーフィー13歳、すっかりおばあちゃん犬になりましたが、まだまだ元気です!
足腰は弱ったものの、食欲だけは3歳児並み。。。

最近は、車に乗るのもあまり喜ばなくなってしまい、いつまで一緒に旅ができるのやら.......
でもまぁ、せっかくだからということで、無理くり休みを取りまして、飛騨地方へ行って参りました。

下呂に1泊、高山で2泊。
車が白煙吐いてトラブったり色々ありましたが、楽しく思い出深い4日間でした!
モーちゃん、目指せ20歳!!!

  • 2016年8月23日 23:23
  • Posted by: かえる

Index of all entries

Home

リンク集
フィード購読

Return to page top