Home > アレコレつぶやき > | 浦和ネタ > | 音楽 > What's Jazz?

What's Jazz?

uccj2073.jpg

ここ数年、いや10年くらい前からだろうか?
日本の若いジャズプレーヤーの作品がホントにイイ!!!

J-POPでもそうだけれど、最近の若いアーティスト達は、「洋楽」や「外人ミュージシャン」、また「邦楽」や「ジャンル」に対する変なコンプレックスや差別意識がまったくなくて、自分が好きなコト気持ちいいと思うコトを、自由にのびのびとやってる感じ。
だから、みんなカッコイイ!!!

What's Jazz?
歌謡曲もロックもジャズも、構えることなく自然体で聴いてきた世代が、その答えを飄々と出しつつあるような感じが痛快だ。

個人的に愛聴しているのは、ボーカルだと「akiko」、ギターは「小沼ようすけ」 、そしてバイオリンの「寺井尚子」等々。

ちなみに、akikoさんは浦和のご出身みたいですね。さっきまで知らなかった。。。

おすすめアルバム
  • 2009年1月15日 23:23
  • Posted by: かえる

Comments:2

goopee 2009年1月16日 19:46

寺井尚子さんの演奏は、
何年か前のF1オープニングの『君が代』演奏を鈴鹿サーキットで聞いたことがあります。
個性的で奔放な君が代がとっても素敵でした!!
主人の母がジャズ好きなので、
私たちもちょっと前から影響受けて聴くようになりまして・・・♪まだひよっこです(笑)。
義母の影響で、綾戸智恵さんとかケーコリーさんのアルバムなんかを車の中でよく聞いてます。(*^^*)
今度、akikoさんもじっくり聴いてみようかなぁ(笑)?

かえる 2009年1月17日 11:17

goopeeさん

寺井尚子さんの演奏、直接お聴きになったことがあるのですね!
見た目は正統派の美人なのに、バイオリン持つと、なんというかゴリゴリ弾きまくる、どちらかというと男性的なプレイスタイルですよね。
といっても、実際にライブに行ったことはないので、羨ましいです。

何十年か前に「女性ジャズボーカリスト・ブーム」みたいなものがあって、その時は「なんかちょっと違うんだよな~」と子供心にも思ってしまうことが多かったのですが、ケイコ・リーさんを初めて聴いた時は「ホンモノ感」みたいなものを強く感じたことをよく覚えています。

akikoさんはVerve Recordsというジャズの名門レーベル(ノーマン・グランツという伝説の名プロデューサーがいて、ぼくが大好きなブロッサム・ディアリーのものとか名盤の宝庫です)からデビューした初めての日本人女性シンガーなのですが、音楽的にはクロスオーヴァーというか何というかとても幅が広く、普段あまりジャズを聴かない人でも楽しみやすいと思います。そのため、レコード店では「ジャズ」ではなく「ラウンジ」のコーナーに入っていたりして、ちょっと困ったりするんですけどね。
ケイコ・リーさんとはまったくタイプが違いますが、すごくカッコイイですよ。個人的には、まずは「Little Miss Jazz And Jive」 がオススメかな。確かピチカート・ファイヴの小西さんがプロデュースをしていて、彼女の魅力をうまく引き出しているように思います。機会があったら、ぜひ聴いてみて下さいませ。

余談ですが、ぼくは綾戸智恵さんを見ると、なぜか倖田 來未さんと顔(とキャラ)がダブってしまって、思わず笑っちゃいます。

Comment Form

Home > アレコレつぶやき > | 浦和ネタ > | 音楽 > What's Jazz?

リンク集
フィード購読

Return to page top