Home > お買い物あるいはモノ偏愛 > | 浦和ネタ > | 美味しいもの > | > | 食事 > 「Rimba」~「Cafe Tone」~「入佐」~「クークーバード」縦走...

「Rimba」~「Cafe Tone」~「入佐」~「クークーバード」縦走...


より大きな地図で 2009/4/24縦走ルート を表示

「今日はゴハン外で食べてきて...」とのことで、「ハイハイ喜んで!」と金曜夜の浦和界隈をロングトレッキング。

まずは、浦和では貴重なアウトドアショップ「Rimba」へ。以前は倉庫として使われていたという古い民家をリフォームした店舗は、なかなかステキです。
Black Diamondの「Orbit」を買うつもりだったのだが、店頭で見比べているうちに気が変わり、ハイマウントが輸入販売している「PALM TOUCH」を購入した。G.W.のキャンプに備え、キャンドルも補充。
キャンプを始めたばかりの頃に買った、コールマン製蛍光灯ランタンのあまりの低品質にあきれて以来、ずっと電池式のランタンは使用しておらず、テントの中などで必要な場合は、登山用のヘッドランプを愛用してきた。しかし、ここ最近、LEDを使った魅力的な製品が出てきたので、小型軽量な物がひとつあると便利だな~と思っていたのだ。
このPALM TOUCHは、粘着テープ、マグネット、フック、と3種類のベースが付属しており、アウトドアだけでなく自宅でも何かと使えそうな点がなかなかイイです。

さて、食事前に軽く1杯.....ということで、久しぶりに「Cafe Tone」へ。
お店でライブを行ったこともあるというMASAЯAの「MASAЯASCOPE」というアルバムを教えていただいたのだが、すごく良かった。
それと、ニッカの「余市」というウィスキーは昔からすごく好きなのだが、久しぶりに飲みました。

空きっ腹にビールとウィスキーを流し込み続けるのもアレなので、次のお店へ。
西口駅近くにある「近伴」という小料理屋がしばらく前から気になっているのだが、そちらはまた別の機会に取っておくことにして、これまた久しぶりに「Vin et Kappou irisa」に向かった。
「筍 炊き合わせ」、「鶏のモロッコ煮 クスクス添え」をいただく。
来月には開店1周年を迎えるというこちらのお店、(ぼくはまったく詳しくありませんが...)ワイン好きの方など、わりとリーズナブルに楽しめていいと思う。
テーブル席もあるのだが、この日はコの字カウンターがいっぱいだった。基本的に、料理に合うワインあるいはその逆を、女将(と言うのでしょうか...?)と相談しながら......というスタイルの店ですからね。
「かえるリポートで見た」というお子様連れのお客様がいらっしゃいましたよ、と言われてビックリしました。

余談だが、しばらく前に別のお店で「ブログ、見ましたよ」と店主に言われて、ちょっと焦ったことがある。当たり前と言えば当たり前だけれど、やはり自分の店の評判は気になる方も少なくないようで、けっこうチェックしてるんですね。
その時は、たまたま別の某人気飲食店女性スタッフもプライベートで飲みに来ていたのだが、なんでも開店前の朝礼などで(店の名前などで検索するのだろう...)「ブログに書かれていた内容」をオーナーが取り上げて、急遽反省会が行われることなどもあるらしい......
主観的で個人的な感想が率直に書かれている、というのがブログの面白いところであり、同時にインターネットメディアの画期的で優れた点であるのは間違いないのだが、今やインターネットユーザーのすべてがそういったメディアの特質を理解した上で情報に接しているとは限らないので、無名な存在である個人ブログの記事を書く際にも、多少の自覚は必要なのかもしれませんね。

それはともかく、「入佐」を出て家に帰ろうとしたところ、「アスカタスナ レコード&カンパニー」でフライヤーを貰った前地通り商店街の新しいお店のことを思い出した。
こういう機会に行っとかないとそのうち忘れちゃうからなぁ......とミョーな義務感に駆られ、再び自宅とは別方向に千鳥足で歩く。
前地通りは、古くからある店が次々に閉店してしまい、一時は閑散としていた印象なのだが、最近は徐々に新しい飲食店なども増えているようだ。
ちなみに、キャンプの際に我が家がクーラー用の氷を仕入れる製氷店「斎藤氷室」はこちらの通りにある。なくなっちゃったら困るなぁ、といつも思っています。

「のみどころ クークーバード」
音楽好きの若い人が始めたカウンターバーとは聞いていたのだが、ご自身で音楽活動もされているというお二人はまだ23歳だとか!!!
しかも、昼間は別の仕事をしているとのこと.........若いってスゴイ。。。
都内には多いこういうタイプのお店ってこの辺りにはほとんどないし、お二人の人柄故か、ほんわかとした居心地の良さがあるので、常連さんがたくさん付きそうだなぁ。なんとなく、だけど。
ワタクシ、すでにかなりの酩酊状態だったらしく、写真はブレブレ......

最近は、ちょっと酔っぱらってヘマしただけでも家宅捜索されるオソロシイご時世だから......とビクビクしながら帰宅しました。
無事に縦走終了、でございマス。


----------
以下は、各店舗のオフィシャルHP等です。

※プチリポート。写真の左右部分をクリックすることで、それぞれ前後に移動出来ます。

  • 20090425-001.jpg
  • 20090425-002.jpg
  • 20090424-003.jpg
  • 20090424-004.jpg
  • 20090424-005.jpg
  • 20090424-006.jpg
  • 20090424-007.jpg
  • 20090424-008.jpg
  • 2009年4月24日 23:54
  • Posted by: かえる

Comments:8

さゆ 2009年4月25日 22:45

毎度のことながらお邪魔しました。
追い出しちゃってすみません。。
楽しい時間をすごさせて頂きました♪
かえるさんも楽しい時間を過ごしてらしたようで安心しました。
前回のご紹介でも気になっていた入佐ですが、子連れの方が…というのを聞いて、改めて行きたいなぁ~と思いました。
でも、うちの2人、大変だしな・・・(苦笑)

かえる 2009年4月26日 00:22

さゆさん

入佐さん。
まぁ、他のお客さんがいる時にあまり騒がしくしてしまうとアレでしょうが、「ご近所の方に気軽にご利用いただけるようなお店にしたい」みたいなことをおっしゃってましたし、子供連れの方も時々訪れるようですよ。
ちょっと時間をずらして、ランチタイムにでも一度伺ってみたらいかがでしょう?

goopee 2009年4月27日 00:01

ふふっ、ナカナカ素敵な縦走ですね~(笑)。
かえるさんところは、有名なブログなので、検索にかかりやすいのでしょうね。
私も、昔は結構オープンに(・・・というか無防備に)アップしていたので
いろいろご迷惑をかけたり、思わぬところで影響が出たり・・・
確かに、個人の日記といえど、公開している限りある程度の自制は必要なのでしょうね・・・。
そんな反省を活かしつつ、ここ1年半ほど前からは、
コメントのない、見えない読者っていうのが、かなりいるのを承知の上で
記事を書くようになりました(笑)。
そういえば、かえるさんのビブリ入りは、いつ頃ですか?
我が家・・・今回はちょっと長めに、
2日から6日まで、お昼寝キャンプを勤しむ予定です(笑)。

かえる 2009年4月27日 01:22

goopeeさん

標高差こそありませんが、血中アルコール濃度かなり高めという高負荷条件で、トータル3km以上歩いてますからねえ.....立派な縦走と言えるでしょう。。。。

ブログランキングみたいなものとかその手のコミュニティに属してアクセスを増やすという努力はするつもりがないので、継続的な閲覧者自体は少ないと思うのですが、同じ趣味や感じ方を持つ方々と情報交換できたらいいなぁと思っているので、検索に引っかかりやすいような工夫はしているのです。
そんなこともあり、そもそも記事数の少ない地元の飲食店などを店名で検索すると、けっこうヒットしちゃうみたいで、色々と良い点悪い点があります。
かといって、ぼくの場合は、今のスタイルを改めるつもりもないんですけどね。
以前から基本的に、営業されているお店のことを取り上げるときは、思ってもいないことは書かないことを前提に、ポジティブな側面の印象を中心に記事にしていますから。

我が家は、今のところ、1日からビブリINの予定です。ちなみに、OUTは気分と体調次第です...
やっと実際にお会い出来そうなので、楽しみにしています。
ボードルーム、取材させてくださいませ!!!
ミドリが急に熱出したりしないか、その点はちょっと心配なんですけどね。

あゆむ 2009年4月27日 20:39

かえるさんのレポートに対してでは無く、ネット情報全般への想いについてですが・・・。

個々人が店に対する主観をネット上で発表することについては、わたしもそういった情報を自分が行く店を探すためなどに利用もしますが、店側としては誉められていてさえも勝手に取材・公表してほしくないという場合もありまして、非常に複雑な思いがあります。
特に個人店の場合は、店で見えていることはすべて公開情報と捉えるよりは、個人のことは印象や映像などもプライバシーとして公開に慎重を期す配慮が定着しているのと、ほぼ同様であってほしいものです。

かえるさんは店とのコミュニケーションをとった上で記事にするか、店が露出を厭わない部分を考慮して、「お店のことを取り上げるときは、思ってもいないことは書かないことを前提に、ポジティブな側面の印象を中心に記事にしていますから」という方針のもとに書かれているのをよく解かっております。
これまでどおりで続けてください。

かえる 2009年4月27日 23:35

あゆむさん

まぁ、個人店の店主に限らず、たとえ会社組織となっている店舗の従業員であっても、一人一人のスタッフは単なる個人ですから、感情的な部分ではプライバシーのある一個人と変わらない想いを抱くのは当然でしょうね。
自分が気にくわないことを書かれるのは、たとえ誉められていても不快な人もいるでしょうし、特に気にしないという方もいるでしょう。
しかし、その是非は別にして、インターネットというのはそもそもそういう性格を持ったメディアなのだ、ということなのだと思います。
そして、好むと好まざるとに関わらず、個人店であろうが大型店であろうが、そういう新しいメディアが存在する時代に営業を行っているわけです。
その結果、かつては地元の人以外には知られていなかった小さな店が広告費をかけることもなく突然注目をあびたり、マスメディアに対して大きな影響力を持つが故になかなか報道されない大企業の負の側面が個人の告発によって明らかになる、といったことが起こるわけです。
それが良いことなのか悪いことなのかはともかくとして、そういった変化を止めることはもはや誰にも出来ないしナンセンスだ、とぼくは感じています。
意図的に悪意に満ちた内容にしたり、単なる誹謗中傷などは、もちろん非難されるべきでしょう。また、店舗の電話番号や住所などを間違えたりするのも問題があると思います。
しかし、(ポジティブ・ネガティブ双方含めて)個人の極めて主観的な記述こそが、ブログにおいては真に価値のある情報なのだと個人的には思っています。「ポジティブな側面の印象を中心に」というのは、たまたま現在ぼく自身はそうしているというだけであって、そうすべきであるとは実は個人的には考えていません。
インターネット上の情報というのはそもそも本来的に玉石混淆(情報自体もそうですが、受け手側の活用法によっても)であって、その利用にあたっては受け手側に責任があるというのが基本的なイメージだからです。しかし、ネットの普及率が高まるにしたがって、かつては常識だったはずであるそのコンセンサスが通用しなくなってきているようにも感じます。そのため、書き手側も(ある意味自衛のためにも)多少の自覚をしておいた方がいいんだろうな、と最近は考えているというワケです。
もっとも、HP等も開設しておらず、いわゆる取材禁止の店というか、店の情報そのものすべてを一般には公開したくない、と考えている可能性が感じられるお店に関しては、事前にネット上への情報掲載可不可の確認を取るようにはしていますけどね。

わんれい 2009年5月 7日 23:13

こんにちは。
またご無沙汰してしまっております。
相変わらずまめにお店をチェックしてますね〜。
友達から「浦和でよいお店は?」と聞かれ、困ったことが何度かあったのですが、そんなときは「かえるレポート」を読み返せば良かったんだ!(笑)
あさって9日、Toneでライブがあり、友人と出かけるのですが、かえるさんは家族サービスかな?

かえる Author Profile Page 2009年5月 7日 23:53

わんれいさん

ご無沙汰しています。
ところで、「よいお店は?」とかそういう質問って、ちょっと困りますよね。少なくてもぼくは、そういうことを聞かれると、すごく困惑してしまいます。
ある程度条件とかを具体的に限定してもらえれば、自分の知識とセンスの範疇で多少のアドバイスが出来るかもしれませんが、漠然と「よいお店は?」と聞かれても、ぼくにとっての「よいお店」がその方にとって「よいお店」かどうかなんてわかりようがないですし........
と言いつつ、「クークーバード」浦和にはあまりないタイプのよいお店だと思いましたよ。わんれいさんには、わりとオススメです。

9日は、家族サービスかも.......
またフラッと行きたいと思ってますが、お時間あるときにお付き合いいただけると嬉しいです。
お店でバッタリ会う、というのも地元っぽくてステキですね。

Comment Form

Home > お買い物あるいはモノ偏愛 > | 浦和ネタ > | 美味しいもの > | > | 食事 > 「Rimba」~「Cafe Tone」~「入佐」~「クークーバード」縦走...

リンク集
フィード購読

Return to page top