Home > キャンプ > | 子育て > | 犬と一緒に > | 犬連れキャンプ > | 犬連れトレッキング > | 音楽 > 不思議 - ビブリな休日 vol.23

不思議 - ビブリな休日 vol.23

20090504-001.jpg

正式にサポーター登録して以来、今年で5年目となるビブリッジへ。
5月1日から5日までの4泊5日。
滞在中は雨に降られることもなく、帰りの渋滞もどうにか回避して、いつものドッグランでモーをシャンプーした後、無事に帰宅することが出来た。

「これから家族でキャンプを楽しみたいと計画中&ビブリに興味アリ」とのことで我が家がご招待したしずく家をはじめ、今年から会員となったエル結家とエマ家、さらに海ちゃん家も合流して、最終的には草原の一角を占拠する大規模集団キャンプとなりました。
こんなのはじめて。。。

ミドリがしつこく追いかけ回し、さぞや鬱陶しかったであろうに、辛抱強くずっと一緒に遊んでくれたしずく家のアツ君とチヨちゃん、ご苦労様!!!ホントに助かりました。
でも、年代の違う子供同士が遊んでいる様子をそっと観察していると、愉快だったり感心させられたり、なかなか楽しいものです。
アツ君とチヨちゃんは、サマビ山にも一緒に登った。5歳のチヨちゃん、もしかしたらサマビ山登頂最年少記録を樹立してしまったのかも......?!
ところで、ビブリって、小さな子供にはとても楽しいキャンプ場だと思うのだが、犬が驚くほど多い割には、どういうわけか子供連れの姿をあまり見かけない。
ちょっと、不思議です。

今回ご一緒させていただいた皆さん、ドッグラン繋がりという共通点はあるにはあるのだが、こうやって長野のキャンプ場に一堂に会するというのは、よくよく考えてみると、これはこれでまた不思議。
出会いというのは、不思議なものです。

ビブリな休日 vol.23 ・ リポート

キャンプ中に、忌野清志郎さんが亡くなられたことを、サムさんから教えていただいた。
熱心なファンだったことは一度もありませんが、ふと楽曲のフレーズを思いだし、しばらく頭から離れなくなることが時折あります。
ご冥福をお祈りいたします。

おまえは英語教師で
何処かの国のSPY
俺は資本主義の豚で無い物を売り歩く
ああこの街で会えるなんて不思議

「不思議」 作詞・作曲:忌野清志郎 より
  • 2009年5月 5日 23:22
  • Posted by: かえる

Comments:15

はなぱぱ 2009年5月 8日 22:17

今回は、ゆっくりお話が出来ず、ちょっぴり残念でしたが、
ビブリシーズンも始まったばかりですので、
いずれまた、ゆっくりビブリで時間を気にせず、お話できることを今から楽しみにしております。
小生、体調も回復傾向にあり、先月は、およそ1年ぶりに1試合一人で投げきり、
少しずつ体力への自信も戻りつつあります。
エンジン全開の折には是非とも山行のお供をさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。
ミドリちゃんは、貴重な経験をしてますね。
これから、どんなレディーに成長していくのか、とても楽しみです。

かえる Author Profile Page 2009年5月 8日 23:30

はなぱぱさん

今回のキャンプでは、珍しくぼくらも、お風呂や買い物以外のほとんどの時間を自分のサイトで過ごしました。またの機会がありましたら、ゆっくりお話しさせてください。
はなぱぱさんの体調も回復傾向と言うことで何よりです。
ミドリは、レディというより野生児として育ちつつあります......
今回撮った写真を見直したところ、土埃で真っ黒な顔に青っぱなを垂らしたショットばかりで、ちょっと困っております。。。

kaiママ 2009年5月 9日 01:27

ビブリでは大変お世話になりました。本当におんぶにだっこと言う感じで申し訳なかったです。帰ってから反省しきりです。(ぺこり)
でもあまりに楽しかったので、帰ったらまたすぐに行きたい病にかかっています。
またご一緒していただけたら嬉しいです。
リポートを楽しみにしています。

かえる Author Profile Page 2009年5月 9日 01:50

kaiママさん

こちらこそ、お世話になりました。
それと、汚れやすい場所しか確保出来ずに申し訳ありませんでした。

「ビブリな休日」は、今までのCGIだと色々と不都合があるので、旅行リポートの時のものと同形式に変更しようと思っているのですが、そのためには新しくブログを作成してデザインも考えなくてはならないので、それが面倒くさくてなかなかやる気が起きない今日この頃でございます。それに、家族以外の方が多く登場する場合は、いちいち顔にボカシとかいれなきゃいけないっぽいので、公開出来るまでには、けっこう時間がかかるかもしれません。気長にお待ちいただけたら幸いです。
ていうか、今はプリズンブレイクの新作を見るのに忙しくて、リポートどころじゃなかったりして....

くるみまま 2009年5月 9日 21:39

先日、サマビ山にご一緒させて頂きましてありがとーです。
それに・・・・厚かましくもトレッキング後にビールまでも頂いちゃって・・・。
と~っても美味しかったです!
今回、ちゅら一家にビブリに招待していただき、”ビブリな休日”を過ごすことができ、ワンコもヒトもシアワセになれる場所ですね!
もし、またどこかでお会いできたときは、よろしくお願いします♪
最後にご挨拶した日に、ウチのくるみが、かえるさん一家になろうとついていってしまい・・・笑えました。

どうもありがとうございました。

goopee 2009年5月 9日 22:55

2009年のビブリスタートでお会いできて、ホント嬉しかったです♪
みどりちゃん、可愛かったなぁ!!
我が甥っ子も、みどりちゃんのようなアウトドア好きにしちゃおうかと、
密かな野望が芽生えていたりして・・・(笑)。
来週あたり、とりあえず両親同伴でデイキャンにでも連れて行きます(笑)。
サマビ山、噂どおりとっても楽しかったです。
そしてそして、モーちゃんはやっぱり立派なトレッキング犬でした。
後続の私たちを気遣うようなそぶりを見るにつけ、すごいなぁ・・・と(笑)。
我が家のへたれにも、いい意味でいろんな経験をさせてやりたいなと思います♪
またご一緒できるのを楽しみにしてますネ♪

かえる Author Profile Page 2009年5月10日 09:18

くるみままさん

サマビ山ではゆっくりお話も出来ずに失礼いたしました。
モータン(妻のハンドルネームです)が、水場でくるみぱぱさんに近隣のオススメの山を聞かれて「天女山」と答えたようですが、天女山に登るということではなく(あそこは車で頂上直下まであがれますし)、美し森から途中八ヶ岳高原牧場を経由して天女山山頂まで至るハイキングルートのことです。牧場に入るときに急に視界がひらけて富士山が望めるのが気持ちいいコースなので、秋の晴れた日などにはイイですよ。犬連れだと日差しの強い夏はちょっとやめておいた方がいいかもしれません。それと、天女山まで行ったのであれば、そのまま三ツ頭方面にちょっと登って、「天の河原」あるいはいくつかあるその上のひらけた場所まで足を伸ばしてみることをオススメします。眺望サイコーですよ。
くるみちゃん、泳ぎまくっていたのが印象的でした。またどこかでお会い出来たら嬉しいです。
ブログの方には、後ほどじっくりお邪魔いたしますね。先ほどチラッと拝見したら、パラウィングばかりかアウトフィッターウィングまでお持ちのような........他にもどんなお宝お道具をお持ちなのか興味津々でございマス。


goopeeさん

やっと実際にお会い出来て、こちらも嬉しかったです。
ミドリも高い高いしてもらって、喜んでいたみたいです。
小さい子供は原っぱとか小川とか自然の中が無条件で好きですからね、甥っ子くんも連れて行ってあげるときっと喜ぶでしょうね。ただ、生傷は絶えず小さな病気も避けられないので(それを繰り返して丈夫になっていくのだと思いますが)、ご両親の考え方にもよるのかな~。
モーフィー、歩き始めはちゅらくんたちが気になっていたみたいですね。なんでだろ?
体力無いけど場数は踏んでいるので、先輩風を吹かせたかったのかしら。。。
では、またビブリでお会いしましょう!

michiyo 2009年5月10日 23:20

先日はお世話になりました
どこに設営したらいいのかな~なんて思ってたらモータンから設営してある場所のメール頂いてちゃかり近くに設営させて頂いちゃいました
せっかくのGWなのにいろいろ案内していただいてかえるさんのんびりできたかなあってちょっと心配になりました
ビブリは思っていた通り我が家には魅力あるキャンプ場でした
これからもお会いした時にはよろしくお願いします♪

かえる Author Profile Page 2009年5月11日 00:33

michiyoさん

こちらこそ、お世話になりました。
ピザとかデザートとか、あれこれごちそうさまでした。美味しかったです。
今回はほとんど出掛けなかったので、十分のんびり出来ましたよ。
かえって気を遣わせてしまって、申し訳ありませんでした。
今年はビブリで何回お会い出来るかな?
どうぞよろしくよろしくお願いいたします。

しずくパパ 2009年5月19日 10:42

こんにちは。日曜お疲れ様でした!
ビブリな休日の中に自分たちが登場してる~!! と感激です。
シーンごとに記憶がよみがえって来ます。
記念すべきカンパーイからサマビ山トレッキングに山の神様・・・
アツとミータンの背中のツーショットで宿題が気になってたり(笑)
あっ!! ひこ孫の空きビン!!! ただでさえ荷物多いのに
一升瓶をお任せしてしまって申し訳ありませんでした!

今後は区画サイトや所謂高規格なキャンプ場を利用することも
あると思いますがガイドブック等を見るにつけ、ひしめき合うように
テントが並んでいるのを見るとイマイチ気分が盛り上がりません。。。
でも逆にビブリの良さを再確認できるかもしれませんね。
はたまた高規格キャンプ場にハマってしまったりして(笑)
いずれにしてもいつかはまたビブりたいと思いますので
その時はよろしくお願いします。
またご一緒出来る日を楽しみにしています。

かえる Author Profile Page 2009年5月20日 01:21

しずくパパさん

日曜日は、沢山の写真拝見させていただき、嬉しかったです。
また、(いつものことですが....)やたらに長いリポートにお付き合いくださり、ありがとうございました。おそらく、最後までキチンと見て下さった方は貴重な存在だと思いますよ。
宿題......キャンプとか山歩きのリポートでは、たぶん読んでいる人には何のことだかわからないけれど、後で読み返したときにぼくにだけは分かるキーワードが入ったフレーズというのをよく使っています。アツくんが「早く帰って宿題しなくちゃ....」と言っていたのは個人的にはかなり面白かったので、この(ぼくとしずく家には分かる)キーワードはどこかに入れたいと思っていました。。。
ひこ孫の空き瓶、差し入れしていただいた上に、ほとんどぼくが飲んでいたような気もしますし、気にしないでください。こちらこそ、ごちそうさまでした。

このブログに載せるリポートや記事は、基本的には読んで下さった方に「楽しそうだなぁ」「自分も行ってみたいなぁ」と感じていただけるような内容を目指して作成しています。もちろん、実際には思ってもいないようなウソを書くことはありませんけどね。
それで、こんなこと書くとアレだけど、例えばビブリに関して、実はぼく個人は「文句なしに素晴らしいキャンプ場」だとは思ってないんですよ。まぁ個人的にはイイ面悪い面含めて気に入ってますし、何より現状では「他に代わりが見つからない」場所ですし、わざわざ探すのも面倒なのでその努力をしようというつもりもないのですけどね。でも、モーフィーがいなかったら、たぶんこんなに通い詰めることはなかったんじゃないかな?
ちなみに、犬も子供もおらず2人でキャンプを度々していた時代は、フリーサイトより区画サイトの方が好きでした。ある程度混んでる時期などは、区画サイトの方が確実にスペースを確保出来るので、かえって快適だったりするんです。フリーサイトだと、傍若無人な集団が後からすぐ近くに来てしまうようなこともあり、かといって「来ないで」と言う権利もないので、よほど空いているキャンプ場や時期でない限り、なんだか落ち着かないんですよね。
それに、当時好きでよく利用していたキャンプ場は、まだ出来たばかりの無印良品キャンプ場と、同じくオープンしたばかりでご家族でコツコツと楽しそうに場内を整備していた那須の「キャンプラビット」(の林間サイト)でしたが、両方とも所謂「高規格キャンプ場」だと思います(違うのかな?)。
なので、ぼく自身は便利だったり設備が整っていることは、むしろ好ましく思っているんですよ。「高規格」、実はキライじゃないんです。まぁ、「高規格」の定義はよく知らないで言ってるんですけどね。
ただ、駐車場のように整然と区画されていて、各区画に取って付けたように木が一本植えてある、というキャンプ場を以前に目撃したことがあって、その感じはちょっと生理的に受け付けませんでしたね。木が1本ずつ植えられていたところが......(ニュアンスわかります?)。
あと、ひしめき合うように.....っていうのもやはり、ちょっと....ですよね。
で、説明が長くなってしまいましたが、ぼく個人は「キャンプとは不便を楽しむものである」みたいな気持ちはないし、「極力自然のままのキャンプ場がよいキャンプ場」とも思っていないのですが、小さな子供連れや犬連れには、敷地が広かったり、不便故に人気がなかったり、そういう空いてるキャンプ場の方が何かと都合がよいと思うのです。ところが、一般のキャンプ場に比べて、犬連れに人気が出るのは当然として、子供連れキャンパーの比率がビブリでは極端に低い印象があって、それがちょっと不思議なんですよね~。まぁ、それで困ることがあるわけじゃないんですけど。
ともかく、最近では昔に比べて一区画もゆったり取られるようになり、素晴らしいキャンプ場は全国にたくさんあると思います。ご家族で、これからたっぷり楽しんで下さいませ。
我が家もいつまでビブラーでいるのかは定かではありませんが、ぜひまたどこかでご一緒させてくださいね。

しずくパパ 2009年5月22日 15:16

こんにちは。
目から鱗です!確実にスペースを確保できる区画サイトの方が
余計な気を使わずに済む事もありそうですね。
混雑したフリーサイトに傍若無人な集団もイヤですが、
逆に自分たちが混雑の中に入って行くのもイヤな汗かきそうです。
フリーサイトに行くなら1番乗りを目指します(笑)
駐車場のようにキッチリ区画されて木が一本・・・僕もキャンプ場ガイドで
そんな写真を見た事がありますが、なんか霊園の分譲みたいでちょっと・・・な感じでした。。
まあイロイロと試して自分たちに合ったキャンプ場を見つけたいと思います。
ところで、ビブリがしばらく体験利用出来なくなったようですね。
今回かえるさんにお願いして本当に良かったと改めて思いました。

かえる 2009年5月22日 21:44

しずくパパさん

まぁ、もう長いことビブリでしかキャンプをしていないので、他のキャンプ場がどんな感じだったか、実感としては忘れちゃってるんですけどね。
あと、当時は犬も子供もいなかったので、今とはかなり感じ方が違うと思います。
ともかく、フリーサイトのオートキャンプ場って、ただの芝生の広場とかが多い印象で、夏は暑すぎるし風が吹くと辛いし、景色としてもイマイチ単調なので、個人的には林間のサイトの方が好きでした。
区画サイトと言っても、それなりに考えられていて、隣接するキャンパーのことをそれほど意識せずに済むキャンプ場も多いので、ガイドブックやネットの情報を活用すれば、それほど窮屈な思いはしないで済むと思いますよ。2区画借りちゃうって手もありますしね。
いずれにせよ、(好みもありますが)山小屋と同じで、区画にせよフリーにせよ「空いてるキャンプ場はよいキャンプ場」という感じかな、ぼくの感覚としては。

ビブリ、サポーター招待の場合は大丈夫みたいだけど、一般の体験利用はしばらく休止のようですね。
G.W.の初キャンプ、ご満足いただけたようで、ぼくもホッとしましたし、嬉しいです。色々お気遣いくださり、ありがとうございました。

shogame1 2009年5月29日 18:10

初めまして。
「DogActually」のトラックバックからこちらを知り、
「ビブリな休日」のキャンプリポートにすっかり魅了されてしまいました。
八ヶ岳にはもう20年近くキャンプ道具を抱えて通い、八千穂村の駒出池キャンプ場をベースに、家族三人で白駒池から天狗岳や横岳へのトレッキング、大石川のイワナ釣りなど、北八ヶ岳の春、夏、秋の自然を満喫してきました(トレッキングリポートの北八ヶ岳編に家族で歩いたまさに同じコースがあり、夫婦で大変たのしく拝見しました)。しかし、その間によちよち歩きだった子供は成人して離れ、今は新しく家族に加わった犬と夫婦二人。これまで飽きることなく通い詰めたキャンプ場は、自然がすばらしい林間サイトでしたが、リードに繋ぎっぱなしの犬には少々窮屈そう。さて、良い所はないものかと探していた矢先に、こちらでビブリッジを知り、これだ!と膝を打って立ち上がり先週末に体験キャンプに行ってきました。(こちらのサイトに初めて訪れたのが先々週ですから、なんとも拙速!)
体験申込時の「どうして知りましたか?」の質問にこちらのサイトで知った旨、記入しましたので、これは一言かえるさんにご報告と(勝手に)思い、初コメントさせていただきました。
体験キャンプの実感は、良くも悪くも、想像通り。広大で豊かな自然、それを守るために人には少々厳しい現実、そして愛犬とともに自然を満喫できる喜び。もちろん、私の天秤はプラス方向へ振り切ってしまいました。
このすばらしい自然を、写真とリポートで「確かにすばらしい」と示してくださったかえるさんに、感謝です。
いつかはビブラーとして、フィールドでお会いできる日を楽しみにしております。

かえる 2009年5月29日 23:45

shogame1さん

はじめまして。
嬉しいコメント、ありがとうございます。

おお、週末八ヶ岳ライフのベテラン、いわば大先輩なのですね。
駒出池キャンプ場、昔一度だけ行ったことがあるような気がします。ご家族で北八ツのトレッキングなんていいですね~。我が家はどうだろ、出来る日は来るのかしら。

先週末、体験利用ですか?!
確か現在は体験利用休止中だったような気がしますので、ぎりぎりセーフでしたね。それとも、管理人さんの判断で、我が家の紹介ということになってるのかな???
ともかく、良くも悪くも刺激的な体験になったようで、こちらとしても嬉しく思います。
それから、なにかの機会に「ビブリな休日」や当ブログを偶然読んで下さった方はそれなりに大勢いらっしゃるようなのですが、実際に感想をコメントいただけることはほとんどないので、(良きにつけ悪しきにつけ)どういう印象を持って下さったのか教えていただけるのは、運営者としてとてもありがたく励みになるものです。感謝いたします。
shogame1さんのブログには、のちほどゆっくりお邪魔させていただきますね。

こちらこそ、お会い出来る日を楽しみにしています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Comment Form

Home > キャンプ > | 子育て > | 犬と一緒に > | 犬連れキャンプ > | 犬連れトレッキング > | 音楽 > 不思議 - ビブリな休日 vol.23

リンク集
フィード購読

Return to page top