Home > お買い物あるいはモノ偏愛 > | アレコレつぶやき > | パソコン > デジタルデータ保存地獄

デジタルデータ保存地獄

20090531-001.jpg

デジタルカメラやビデオカメラの画像・動画ファイル、iPodの音楽データ、メールやその他諸々の文書ファイル....日常的にパソコンを使う現代の生活では、否応なく様々なデジタルデータを保存・管理しなければならないことになる。
撮りためてきた愛犬や子供の写真が消失してしまったりすると目も当てられないので(油断すると一瞬にして悪夢が現実になります...)、それなりにバックアップ手段も考える必要がある。
あ~、便利ってメンドクサイ。。。

ウチの場合、各種のデータは基本的にLANに接続した外付けハードディスクであるNASに保存し、さらにそのNASに直接接続したUSBハードディスクに毎日自動的にバックアップするという方法をとっている。
その上、年末には1年分の写真データをDVDに焼くということも行っていたのだが、あまりに面倒なのでコレはもう止めるかも......

数年前に購入した際には、「もうこれで一生大丈夫だろう....」と思っていた250GBのNASだが、一眼レフのRAWファイルやiPodデータなどでとうとう一杯になってしまったので、この度1.5TB(!!!)のNASと選手交代することと相成った。
テラバイトなどという天文学的な大容量HDを、個人が購入する時代が来るとはまさか思っていなかったが、数年前の250GBの価格よりも今や安かったりするのである。1TBのUSBハードディスクなんて、1万円を切っている。
もう、オドロキです。

いくらなんでもこれで一生大丈夫だろう.........という期待は、きっとまた裏切られるんだろうけどな。。。

  • 2009年5月31日 21:27
  • Posted by: かえる

Comments:2

michiyo 2009年6月 2日 23:21

かえるさんは2重にバックアップしてるんですかね
それくらい万全にしておかないといけないですよね
外付けハードディスクはやっぱり必須ですよね
今度お会いした時でもお話聞かせてください
カメラの画素数が大きくなるとなかなか保存も大変ですね
私はあまり知識が無いものですからまたいつパソコンが故障するか
ひやひやものです

かえる 2009年6月 3日 00:33

michiyoさん

もともとMacとWindows複数のパソコンを使っていたので、どちらからもアクセス出来るように、各種のデータの多くはパソコン本体ではなく外付けのハードディスクに保存していました。今は、基本的に一台のノートパソコンしか使っていないんですけどね。
なので、2重にバックアップしているわけではなく、データを保存してあるハードディスクのバックアップを自動的に行っているだけですよ。年に一度のDVD書き込みを入れると2重ですけどね。
機械というのは、壊れては困るときに限って壊れる、という呪われた性格を持っていますから、経験上ぼくは一切信用しないことにしているのです。
よく「デジカメの画素数はそれほど必要ない」とか言う人がいますが、(総合的なバランスの問題はあるにせよ)画素数そのものは大きければ大きいほど良いに決まっているとぼくは考えています。しかし、その分保存にコストがかかってきますので、これは頭の痛い問題ですねえ。

Comment Form

Home > お買い物あるいはモノ偏愛 > | アレコレつぶやき > | パソコン > デジタルデータ保存地獄

リンク集
フィード購読

Return to page top