Home > キャンプ > | 子育て > | 犬と一緒に > | 犬連れキャンプ > 蒸し風呂脱出、のキャンプ - ビブリな休日 vol.24

蒸し風呂脱出、のキャンプ - ビブリな休日 vol.24

20090711-001.jpg

蒸し暑くて蒸し暑くて、モーフィーにはツライ季節である。
しかし、今週末は、ミドリがいつも遊んでもらっている近所のお友達、ユイちゃん家とビブリへ。
曇り時々晴れ。暑くもなく寒くもない、ちょうど良い快適な気候だった。

パパさんは、ワンゲル部出身で、野外生活はお手のもの。
ユイちゃんは、初めてのテント泊だったようだが、特に問題なし。

草むらを探検したり、オママゴトしたり、喧嘩したり、幼なじみ同士のキャンプはとても楽しそうでした。

ビブリな休日 vol.24 ・ リポート

  • 2009年7月12日 23:11
  • Posted by: かえる

Comments:8

michiyo 2009年7月13日 23:13

お天気の予報だったので行かれてるのかなって思ってました
写真でみると結構草も伸びてきてるようですね~
みーたんお友達といっぱい遊べてよかったね
我が家も連休は、と思ってます
まだまだ朝晩は寒いですかね

かえる 2009年7月14日 00:56

michiyoさん

近所のお友達と都合が合うのが、ちょうどこの週末でした。最初は雨の予報だったので、ヒヤヒヤしてたんですけどね。
緑もすっかり濃くなって、ほとんど夏本番でしたよ。
毎日のように遊んでいる親友と、いつもと違う非日常の環境で一緒に過ごし、二人ともとても楽しそうでした。
基本はTシャツ1枚でOK、朝晩の時間帯は上に薄めの中間着を羽織る、という感じでちょうど良かったです。
この季節は、日中陽が差すと、とたんに強烈な暑さになりますから、木陰を確保出来る林間のサイトがオススメです。

しずくパパ 2009年7月14日 14:26

こんにちは!梅雨が明けたようで、すっかり犬たちには厳しい季節になりました。
しずくもやっとヒート期間終了でドッグランにも行かれそうですが、こう暑いと出かけるのをためらいます。
ビブリ、GWの時とは全然違う雰囲気なんでしょうね。気持ち良さそう・・・
盆休みのキャンプは3泊で計画中で野辺山付近のキャンプ場に行く予定です。
只今周辺情報を集めているところで飯盛山にも登ってみようかなぁなんて思っています。

かえる 2009年7月14日 21:56

しずくパパさん

しずくちゃんもヒート期間終了で、いよいよアウトドア活動再開ですね。
ビブリはすっかり夏の雰囲気でしたよ。
野辺山付近のキャンプ場というと、アソコですね。ぼくも一度行ってみたいと思っている場所です。
飯盛山、中腹より上部は日差しを遮るものが何もありませんので、しずくちゃんを連れて行くのであれば、早朝のうちに下山出来るようなスケジュールがいいと思いますよ。
それに、あの辺りは、この季節は昼過ぎに急に土砂降りになったりもしますので。
盆休みのキャンプ、計画作業含め、どうぞ楽しんで下さいませ。

shogame2 2009年7月20日 07:01

先日ビブリでお会いしたshogame2です。
水汲みから帰ってきた夫(shogame1)が「あれはかえるさんじゃないかと思う」とやや興奮気味に話したので、ちょっとこそっりと覗いてみました。
テントもあれだし、車もあれだし、黒い四つ足もいるし、小さなカワイイ生物もいるし、で「かえるさんですか?」って確かに大の大人が変な挨拶で失礼しました。
でも こんなに早くお会いできるなんて思ってもいませんでした。
かえるさん、ふふ 私たちが想像していた通りの方でした。
な〜んとなく そんな感じで・笑

お子さん本当に可愛らしくて、これから家族キャンプがどんどん楽しくなりますね。
私たちもちょっと懐かしく思ったりしました。

子供が独立するとフットワークが軽くなるかと思ったら、犬が一緒だとなかなか思い通りにならない事も多いのですが、ビブリはひょいっと荷物と一緒に車に積んで行けるので、本当に楽です。
この3連休は都合で行けませんでしたが、今度はちょっと連泊出来たら良いのですが。

またお会いできたら良いな〜と、ココロ密かに思っています。

かえる 2009年7月20日 09:23

shogame2さん

先日は声をかけてくださってありがとうございました。
「なんか嬉し~ね」と、ほとんどぼくのブログを読むことのないモータン(妻)もなぜか感動しておりました。
ネット上の知り合いはハンドルネームしか知らないし、普段お会いする犬関係のお友達も「(犬の名前)パパさん」などとお呼びすることがほとんどなので、端から見たらきっとヘンな光景ですよね。ビブリでお会いする方も、犬の名前は知っているものの飼い主さんの名字は.....?というパターンが多くて、イザという時にちょっと困ったりします。。。
ブログの文章や写真から「私たちが想像していた通りの方」.......というフレーズが先日から非常に気になって、眠れない夜を過ごしております。が、ショックで余計眠れなくなってしまうのも差し障りがありますので、「私たちの想像」を具体的にお伺いすることは控えておこうと思う今日この頃でございマス。

たぶん2歳~8歳くらいまでが、子連れキャンプの楽しい時期なんでしょうかね。
今回はいつものお友達も一緒で、ミドリも相当に楽しかったらしく、帰宅するなり「また、キャンプ行こ~ね」と言ってましたよ。

犬連れ、子連れ、昔に比べたらずいぶん良くなったのでしょうが、それでもどちらも行動に制約が出ますよね。
ワンちゃん大歓迎!の場所は、子供なんか連れてくるな!という空気があったり、逆もまたしかりで、両方いるとさらに面倒くさく感じています。
ビブリは実質的に予約もいらないし、in-outの時間も融通が利くので、普通の週末にサクッと行くのもイイですが、思い切っての長期滞在も楽しいものですよ。
夏やG.W.など、1週間くらいずっといる人は、けっこう多いです。

では、またビブリで。

さゆ 2009年7月21日 00:50

いつも遊んでいる二人なのに、写真でみるとなんだか一段とおねえちゃんになっていて驚きです。
やっぱり、自然のチカラって凄いですね。
うちは・・・キャンプ行ってみたいけど、パフィン+2人は管理しきれないだろうなぁ(苦笑)

かえる 2009年7月21日 07:45

さゆさん

ぼくは、普段二人が遊んでいるところをあまり見たことがないので、ちょっと新鮮でした。
アザミがたくさん咲く草むらに二人で入っていったので、「大丈夫かな~..」と少し心配しながら見ていると、「イタイ!」「どうしたの?」「ソレ、痛いから気をつけて」とかやっていたので、自然の中でほったらかしておくとけっこう学習するな~、と感心してしまいました。
男子1名、女子1名、オス1頭.....は確かに管理が大変そうですねぇ........

Comment Form

Home > キャンプ > | 子育て > | 犬と一緒に > | 犬連れキャンプ > 蒸し風呂脱出、のキャンプ - ビブリな休日 vol.24

リンク集
フィード購読

Return to page top