Home > お出かけ・外遊び > | トレッキング > 八ヶ岳キレットを越えて 編笠山~権現岳~キレット~赤岳~阿弥陀岳~御小屋尾根・テント泊縦走

八ヶ岳キレットを越えて 編笠山~権現岳~キレット~赤岳~阿弥陀岳~御小屋尾根・テント泊縦走

20100718-001.jpg

久しぶりのテント泊縦走。
ムーンライト信州81号で早朝に小淵沢着、タクシーで観音平まで。
初日は、観音平から編笠山、権現岳と歩き、キレット小屋でテント泊。
翌日は、重い荷物でプチ恐怖のキレット越えを敢行し、赤岳、念願の阿弥陀岳、そして、またまた恐怖の急下降を経て、御小屋尾根経由で美濃戸口に下山した。
八ヶ岳山荘で入浴後、もちろんビール。それから、ナイスなバス便、毎日アルペン号に揺られ、新宿まで一直線、ついでに言えばその後は浦和まつり、というルートであった。

海の日祝日にモータンが仕事を入れたため、いつものキャンプを取りやめて急遽計画した1泊のみのお手軽な山行だったが、天候にも恵まれ、満足度の高い2日間でした。

八ヶ岳キレットを越えて ・ リポート

  • 2010年7月18日 21:29
  • Posted by: かえる

Comments:2

とーちゃん 2010年7月22日 13:09

アウトドアーショップの店先に置いてあった
八ヶ岳のパンフレットで
写真家かえるくんの写真、見つけましたよ。
写真ですぐに…これは!ってわかりました。
素晴らしいです。

バスを上手に使いますね。
僕はマイカーや鉄道ばかり考えてしまうところがあって。

かえるくんの山行を参考に
私も山を始めようかな・・・なんて
最近、少し考えているのですよ・・・。
ただ、体力の著しい減退がね・・・。

かえる Author Profile Page 2010年7月23日 07:52

とーちゃんさん

マイカーの方が何かと便利なのですが、
・往復ルートがあまり好きではない
・下山後のビールがNG
以上2点の理由から、泊まりがけのソロトレッキングは、ちょうどいい直通バスがあるととても便利です。
特に夏だと帰りはかな~りクサイ状態になりかねないので、お互いクサイ者同士が乗り合わせる登山者用バスの方が、乗り換えとかラッシュとかある電車より快適かな~と思います。
今回、往きはチケット取れなかったので夜行電車にしましたが、毎日アルペン号の東京発八ヶ岳便は、各所に停車してくれるのでかなり便利ですよ。

ちなみに、バスを待つ間、山荘に八ヶ岳観光協会のパンフレットが大量に置いてあったので、近くの人に片っ端から自慢しようと思ったのですが(ウソ)、よくよく見たら2008年度版のものばかりで、ワタクシの写真は掲載されておりませんでした.......

おお、山のベテラン復活ですね!
ぼくの場合、山歩きを始めたのは30代後半、まったくの自己流ですし、写真を撮ったり寄り道しながら、いわゆるコースタイムの2倍3倍をかけながらのへっぽこぶりですから、本格的な方からすると「なにやってんだコイツは....」という感じだと思いますが、中高年なんちゃってハイカー系にはちょうどいいコースも多く(?)、体力減退者カモ~ン!かも。

昨年秋、時間をかけて北アルプスの有名コースを縦走する計画があったのですが、諸々のタイミングが合わず、結局しばらく実現は難しくなってしまいました。
今回も手軽に八ヶ岳(でも歩いたことのないルート)にしたのですが、やはり八ヶ岳は良いですよ。
大量のアブの襲撃には辟易させられましたけどね。。。。

どうぞよい旅を!

Comment Form

Home > お出かけ・外遊び > | トレッキング > 八ヶ岳キレットを越えて 編笠山~権現岳~キレット~赤岳~阿弥陀岳~御小屋尾根・テント泊縦走

リンク集
フィード購読

Return to page top