Home > アレコレつぶやき > | 映画 > | > | 独り言あるいは自分用メモ > | 音楽 > 植物男子ベランダー

植物男子ベランダー

o0360025012768089059.png

「植物男子ベランダー」
脚本、選曲がサイコー!で、とにかくシビれる粋?な番組。
そもそも、原作:いとうせいこう、主演:田口トモロヲ、というだけでちょっとステキじゃないか。

「孤独のグルメ」もそうだが、最近は原作のテイストを維持しながら映像・音楽ならではの表現を最大限いかした、原作ファンを裏切らないドラマ化に成功している作品が多いように思います。

音楽と植物が好きな男子(別に女子でもいいけど...)には、自信を持ってオススメいたします!

言っておくが、ベランダーは単に都会の趣味人ではない。空を共有する世界の労働者諸君と連帯をしているのである。このことを忘れてもらっては困る。だからこそ俺は、トロ箱に植物を入れ、各地の道路を不法占拠するばばあどもにエールを送っているのである。階級をわきまえずエセガーデナー気分にひたる日本の頭の悪いプチブルどもと我々は、敵対関係にあるのだ。
これがベランダー思想というものである。植物主義は幻想を許さない。植物たちを通して社会的現実を凝視し、自らの立場を鮮明にし続ける。
だからハーブは、俺たちのシンボルでもあるのだ。

「ボタニカル・ライフ―植物生活」 いとうせいこう著 より

ボタニカル・ライフ―植物生活 (新潮文庫)

  • 2014年6月21日 20:44
  • Posted by: かえる

Comments:0

Comment Form

Home > アレコレつぶやき > | 映画 > | > | 独り言あるいは自分用メモ > | 音楽 > 植物男子ベランダー

リンク集
フィード購読

Return to page top