Home > お出かけ・外遊び > | トレッキング > | ミドリ > | 写真 > | 子育て > ちびっこ山ガールと、燕岳へ。

ちびっこ山ガールと、燕岳へ。

20140725-038.jpg

ミドリを連れて北アルプス・燕岳へ。

昨年の秋、表銀座縦走をした際、この眺望を見せてあげたいな~と感じ、また山荘も非常にステキな雰囲気だったので、ここだったら家族で来ても楽しいかもと思いつき、密かに?計画を温めていたのだ。
しかし、色々と検討したものの、やはりモーフィーを連れて行ける環境ではないし、かといってヤツだけ置いていくのもアレだしな~。
まぁ、モータンも仕事だと言うし、父と娘の二人旅っていうのも夏休みっぽくていいか、と相成った次第です。

7歳の彼女にとっては、初めての山小屋泊の本格的な登山。
さほど危険な箇所はないとはいえ、標高差1,200mを超える高山帯の山歩きとなる。
しかも、タイミングよく直前に梅雨明けしたにもかかわらず、初日は霧雨の中の登りとなってしまった...
高尾山くらいしか連れて行ったことがないのに、仮にも北アルプス3大急登と呼ばれるルートを歩かせて大丈夫なのか....?
ところが、結果的にはまったくの杞憂に終わった。小学生の体力恐るべし!!
子供より自分の心配しろ!、という感じでした。。。

中房温泉からのルートは、第1ベンチ、第2ベンチ、第3ベンチ、富士見ベンチ、さらにその後スイカで有名な合戦小屋と、ちょうどよい間隔で休憩場所があるので、次々クリアしながら、子供はゲーム感覚で登っていけるようだ。
もっとも、退屈してくると「あと何分で着くの?あと何分で着くの?あと何分で着くの?」とエンドレスで聞かれるのですが。。。

夏休みシーズンの人気の山なので、家族連れも多いのだが、それでもほぼ最年少クラスの山ガール?!すれ違う人たちに「エラいね~」「かわいいね~」と次々に声かけられ、ミドリちゃんはちょっとしたアイドル気分を満喫。楽しみにしていた山小屋初体験で登頂証明書までいただき、ご満悦でした。
それにしても、細かく書くときりがないほど、燕山荘という歴史ある山小屋のホスピタリティは、実に素晴らしいものでした。

翌日は快晴の予報だったのだが、朝からガスがとれず、燕岳頂上からの展望もゼロ。
あまりの風と寒さに「早く帰ろーよー」とぐずる7歳児を「明日、市民プール連れて行ってやるからさ~」と籠絡し、「歩いているうちに晴れるからさ~」と、さらにその先の北燕のお花畑まで。
「パパは写真撮りたいだけなんでしょー」との非難の声を無視しつつコマクサ撮影に励んでいると....ホントに本当に突然、まるで魔法のように一面の霧が晴れ、眼前に北アルプスの圧倒的な眺望が広がったのです。
ほれみろ、オトナの言うことは正しいのだ!
その後は、しばし親子で夢見心地の稜線漫歩を堪能しました。

しかし、山荘に戻りぼくらが下山する頃には、またもや稜線は一面のガス。わずか1時間ほどの晴れ間でした。
ほとんどの方は早々に下山してしまっていたので、山頂付近でこの幸運に恵まれた登山者はほんの十数名。
やはり人生あきらめてはいけない!、ということなんだな~と思った次第デス。

ちびっこ山ガールとの燕岳トレッキング、なかなか充実した二日間でした。

※以下、リポート。写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。IEでうまく機能しない場合、別のブラウザをお試しください。

  • 20140723-001.jpg
  • 20140723-002.jpg
  • 20140724-003.jpg
  • 20140724-004.jpg
  • 20140724-005.jpg
  • 20140724-006.jpg
  • 20140724-007.jpg
  • 20140724-008.jpg
  • 20140724-009.jpg
  • 20140724-010.jpg
  • 20140724-011.jpg
  • 20140724-012.jpg
  • 20140724-013.jpg
  • 20140724-014.jpg
  • 20140724-014b.jpg
  • 20140724-015.jpg
  • 20140724-016.jpg
  • 20140724-017.jpg
  • 20140724-018.jpg
  • 20140724-019.jpg
  • 20140724-020.jpg
  • 20140724-021.jpg
  • 20140724-022.jpg
  • 20140724-023.jpg
  • 20140724-024.jpg
  • 20140724-025.jpg
  • 20140725-027.jpg
  • 20140725-028.jpg
  • 20140725-029.jpg
  • 20140725-030.jpg
  • 20140725-031.jpg
  • 20140725-032.jpg
  • 20140725-033.jpg
  • 20140725-034.jpg
  • 20140725-035.jpg
  • 20140725-036.jpg
  • 20140725-037.jpg
  • 20140725-038.jpg
  • 20140725-039.jpg
  • 20140725-040.jpg
  • 20140725-041.jpg
  • 20140725-042.jpg
  • 20140725-043.jpg
  • 2014年7月25日 23:52
  • Posted by: かえる

Comments:4

kaiママ 2014年7月28日 23:09

初めてのミドリちゃんとの北アルプス登山、燕岳の登頂おめでとうございます!
あの素敵な山荘に、泊まったなんて羨ましいです。
お天気も上々で、素晴らしい思い出になる山行だったことでしょうね。
近いうちに、ぜひぜひぜひ、お話を聞かせてください。

かえる 2014年8月 4日 14:22

kaiママさん

燕山荘は、本当に素晴らしい山小屋でした。
山小屋に宿泊したのは、これで3度目ですが「山小屋でなければ味わえない」という良さは多々ありましたが、「まぁ、山小屋だからしょうがないか...」というネガティブな部分はひとつもありませんでした。
お天気、アップした写真はホントに下山直前1時間くらいのことで、基本的には霧と雨だったのです。でも、ここぞというときにバッチリ晴れ渡り、かえって印象的な山行になりました。
ミドリは、来年は富士山に登ると張り切っています。もしかしたら、モーも一緒に家族で富士山、やっちゃうかもしれません。
お目にかかれた際は、ミドリの自慢話共々、聞いてあげてくださいませ。

michiyo 2014年8月 6日 22:59

かえるさんお久しぶりです。
久しぶりの日記楽しませて頂きました。
私も憧れて一度は行ってみたい北アルプス、それも燕山荘だなんて
みどりちゃんが羨ましいです。
もうすっかりみどりちゃんも山ガールですね!

あっくんと尾瀬に行った時も『温泉温泉♪』と行って頑張って歩きました。
飽きてくるとあとどれくらい?が始まるんですよね。
みどりちゃんも良くあるきましたね!素晴らしい。

お花も綺麗ですね~
ますます行ってみたくなりました。でも3大急登は大丈夫かしら・・(笑)

かえる 2014年8月 7日 18:49

michiyoさん

ご無沙汰しています。
コメント、すぐに表示されなくてスミマセン。

3大急登、ちゃんと歩けるか心配だったのですが、まったく問題ありませんでした。
親はやや問題ありましたが.....

でも、歩きやすい道だし、ゆっくり歩けば大丈夫ですよ。
ひたすらの急登は、すぐに高度が稼げるし、え..せっかく登ったのにまた下るの..みたいなことがないので、アップダウンが続く道よりある意味楽です。
帰りは、ホントにあっと言う間でした。

本当は、お花畑が点在するという東沢乗越経由の周回ルートを歩きたかったのですが、まだ水量の多いこの時期に子連れではさすがに不安なので、北燕手前のお花畑に寄って帰りました。
でも、それはそれは見事なコマクサの群生でした!

ぜひ、挑戦してみてくださいませ!

Comment Form

Home > お出かけ・外遊び > | トレッキング > | ミドリ > | 写真 > | 子育て > ちびっこ山ガールと、燕岳へ。

リンク集
フィード購読

Return to page top