Home > お出かけ・外遊び > | トレッキング > | ミドリ > | 子育て > 父娘で北岳へ

父娘で北岳へ

20180812-20180812-267.jpg

恒例の父娘の夏山登山に行ってきました。
小学6年生になった今年はついに、ずっと目標だった日本第二の高峰・北岳へ。
ここから、自分が登った富士山を眺めるのも、なかなかいいものだろうな、と。

気圧の谷の影響で、平地では不安定な天候が予想される週末。
初日は、稜線での雷雨がとにかく心配でしたが、広河原からの登りはずっと好天、八本歯のコルを越えてもなんとか天候は持ち、無事に北岳山荘へ到着。
ぼくも初めて歩いた左俣コースでしたが、樹林帯から岩稜帯まで標高差1,400mの変化に富んだ登りは、いやはやキツかったです。

2日目、明け方、雲海の上に富士山が浮かび、山頂は午前中晴れの予報だったものの、次第に周囲は一面のガスに覆われ、これはいったい何の修行か....!?という状態で地味に登頂!
まったく、何の展望もありません。。。
日本の代表的な山岳がすべて一望できるあの眺望を、山頂までの稜線をゆっくり歩きながら体験させる予定だったのですが....
まぁ、人生こういうこともあるだろうさ。

下りは、白根御池小屋経由で下山。
急傾斜の草すべりコースは、親子共々まさに足腰ガクガクに。。

標高差1,600mを下りきって広河原山荘に無事に到着した時が、今回一番の達成感を得た瞬間だったかもです!

※以下、リポート。写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。

  • 20180811-20180811-193.jpg
  • 20180811-20180811-213.jpg
  • 20180811-20180811-229.jpg
  • 20180812-20180812-233.jpg
  • 20180812-20180812-267.jpg
  • 20180812-20180812-302.jpg
  • 2018年8月12日 23:22
  • Posted by: かえる

Comments:0

Comment Form

Home > お出かけ・外遊び > | トレッキング > | ミドリ > | 子育て > 父娘で北岳へ

リンク集
フィード購読

Return to page top