Home > 今日のモーフィー / ミドリ > モーフィー Archive

モーフィー Archive

祝モーちゃん13歳!、3泊4日飛騨への犬連れ旅行

20160820-001.jpg

モーフィー13歳、すっかりおばあちゃん犬になりましたが、まだまだ元気です!
足腰は弱ったものの、食欲だけは3歳児並み。。。

最近は、車に乗るのもあまり喜ばなくなってしまい、いつまで一緒に旅ができるのやら.......
でもまぁ、せっかくだからということで、無理くり休みを取りまして、飛騨地方へ行って参りました。

下呂に1泊、高山で2泊。
車が白煙吐いてトラブったり色々ありましたが、楽しく思い出深い4日間でした!
モーちゃん、目指せ20歳!!!

  • 2016年8月23日 23:23
  • Posted by: かえる

モーフィー、12歳!

20150817-001.jpg

モーフィー、12歳になりました!
ミドリが準備した犬用ケーキを前に、ヨダレの噴出具合も未だ若々しい?!
さすがに足腰は多少弱ってきましたが、まだまだ元気です!!

  • 2015年8月17日 23:40
  • Posted by: かえる

新緑の御岳山

20150523-001.jpg

翠の空手道場がお休みだったので、久しぶりに犬連れで、御岳山~奥の院~鍋割山の参拝・山歩き。

そのまま大岳山まで足をのばしたのも今は昔、御年11歳9ヶ月の愛犬の体力の衰えは著しく、山道では結構元気だったものの、延々と続く退屈な参道では歩いては休み歩いては休みで、犬用ザックは結局当方が担ぎ、帰路に予定していたロックガーデンも省略せざるを得ず、あわや乗り遅れるかと焦った最終ケーブルカーではもうヘロヘロ・グロッキーな、「オ、オマエ大丈夫か....?!」状態。
思えば山歩きを始めたきっかけは、犬が喜ぶから、だったわけですが、そろそろヤツもご隠居の頃合いなのか...と、ちょっと寂しく感じた次第デス。

まあ、武蔵御嶽神社では犬形代でお祓いもしてもらったし、20歳で大往生!の目標は変わらず、ですがね。

※以下、リポート。写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。

  • 20150523-001.jpg
  • 20150523-002.jpg
  • chizroid_map.jpg
  • 2015年5月23日 23:29
  • Posted by: かえる

モーフィーばあさん、祝11歳!!!

20140817-001.jpg

モーフィー、11歳の誕生日。

人間でいえば80歳とか書いてあるホームページもあったりして、さすがにそこまではイってないだろ?!、という気はするが、とうに老年の域に入っていることは間違いない。
でも、おかげさまで検診結果もオレよりはるかに健康....昼間は寝てばかりになりましたが、まだまだ元気です!

今日は、姪が泊まりにきているので、ミドリと一緒にバースデイケーキを作ってくれました。
いつものように5秒でヤツの胃の中に消えましたが。。。
まぁ、食欲なくなったときは覚悟しなきゃいけない時なので、まだまだモリモリ食べて欲しいと思う今日この頃です。

  • 20140817-002.jpg
  • 20140817-003.jpg
  • 20140817-004.jpg
  • 20140817-005.jpg
  • 2014年8月17日 19:42
  • Posted by: かえる

モーフィー祝10歳!の夏休みキャンプ

20130818-001.jpg

モーフィーも、とうとう10歳になった。
2003年11月1日から一緒に生活しているのだが、色々あったな~とヒジョーに感慨深いものがあります。
モーがいなければ訪れなかったであろう出会いの数々にも感謝。

お誕生日は3泊4日のビブリでお祝い。
これ以上ないくらいの晴天が続いた夏の家族キャンプとなりました。
散歩して、昼寝して、川で泳いで、昼寝して、イワナ釣って、昼寝して、ついでに念願のサントリー白州工場見学して....
思えばココもヤツがいなければ、これほど通うことはなかっただろうな。

  • 2013年8月20日 10:11
  • Posted by: かえる

夏合宿?!

20130727-001.jpg

昨夜はミドリのお友達、男子4人女子3人の計7人が我が家に宿泊。
夕食時には10人くらいいたらしい....
ほとんど夏合宿状態でした。。。

あちこちから「お手!」と言われて、途方に暮れるモーフィーちゃんなのであった。。。

  • 2013年7月27日 22:32
  • Posted by: かえる

ビブリはじめ

20130714-001.jpg

今シーズン初のキャンプは、もちろんビブリ
都心の蒸し暑さがウソのような3日間でした。

  • 2013年7月15日 22:15
  • Posted by: かえる

健康なおばあさん犬

20130504-001.jpg

モーフィーも今年の夏でもう10歳。
人間で言えば、すっかりおばあちゃんです。

最近は、フィラリア予防薬投与前の血液検査で健康診断もしてもらっていますが、今年も全項目正常値範囲内で、まぁまぁ健康なおばあさん犬といった感じ。
気になるところといえば、歯周病なのか加齢なのか、歯肉が縮んで根元が露出気味な歯があることと口臭くらい。
若い頃は馬の骨を与えていたので、ほっておいても歯はピカピカだったのですが、最近はまめに歯磨きするようにしています。

たまにドッグランにいっても、ほとんど走ることもなくなりましたが、これからも健康なおばあさん犬として、めざせ20歳!です。

  • 2013年5月 4日 18:17
  • Posted by: かえる

Project Osusowake

20130414-001.jpg

こんなことや、あんなことでお世話になっている「わんくり」わんれいさんこと宮田さんが、先の震災によって飼い主を失ったペットたちなどを、ペットと暮らす我々の愛情の「おすそわけ」で支援したいとの想いで「Project Osusowake」という活動をされています。

商品代金から諸経費を除いた金額は東日本大震災の被災地である宮城県の動物保護協会に寄付するシステムです。
被災地に限りませんが、気の毒な境遇の犬たちが気になっている人は多いと思うけれど、じゃあ1頭でも引き取れるかというと、実際にはそんなに簡単なことではないですよね。
「Project Osusowake」のステッカーは、「Osusowake犬」(=自身の愛犬犬種、左)と支援を待つ犬(右)が、骨(Happy)をシェアしている素敵なデザインで、愛犬に合わせたカスタマイズも可能。
つまり、愛犬への親ばかぶりを発揮することで、微力ながらも保護犬支援に協力できるというワケです。

さっそく来週末にも、届いたステッカーを車に貼ろうと思ってます!

  • 2013年4月14日 19:50
  • Posted by: かえる

RX100で愛犬を個人顔登録できない件

20130323-001-2.jpg

SONYのコンデジRX100はなかなか素晴らしい性能を持ったカメラです。

画質は一眼並なのに、サイズは完全なるコンデジ機。もちろん、誰でも簡単・便利にそれなりの写真が撮れる機能を備えています。
せっかくだからコンデジっぽく顔認識も活用しようと、ミドリの顔を個人顔登録してみました。
個人顔は複数登録して優先順位も設定することが可能。まぁファーストプライオリティはミドリちゃんとしても、モーフィーちゃんも2番手に登録してやるか、と親心でチャレンジしたものの........
な、なんと、と言うか、当たり前なのか、犬の顔は顔として認識されませんでした。。。哀れ、モーちゃん。泣。

ちゃんとペットの顔も認識するカメラもあるのですが、愛機RX100では犬は家族の一員とは想定していないらしい。
でもさあ、コレって、●●ちゃんは大切な家族の一員なのにキィー!、みたいなヒステリックな愛犬家からクレームきたりしないのかしら。
ていうか、犬っぽい顔の人とか、その他動物風の風貌の人とか、実はちゃんと認識されなかったりして。

メーカーの法務部はそういった人権侵害訴訟...に対してきっと然るべき対策を講じているのであろう.....との妄想で午後のひとときを無駄に浪費した、しがない法務担当者なのであった。。。

  • 2013年3月23日 23:46
  • Posted by: かえる

犬と一緒に水族館

20121110-001.jpg

仕事がらみの用事もあり、油壺マリンパークに遊びに行ってみたのだが、なんとこちらは犬の入場OKな水族館とのこと!
レストランの屋内部分やいるか・あしかパフォーマンス会場以外はすべて同伴可能となっており、実に素晴らしいです。
まぁ、ヤツ的には面白くもなんともなかっただろうが......

※以下、写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。

  • 20121110-002.jpg
  • 20121110-003.jpg
  • 20121110-004.jpg
  • 2012年11月10日 18:52
  • Posted by: かえる

祝9歳!!!

20120817-001.jpg

モーフィーちゃん、9歳になりました。
先日、口の端に腫瘍ができて、「あぁついにきましたか....」と一瞬心配したのだが、主治医曰く「特に心配ないでしょう」という検査結果通り、数週間後には跡形もなく消え、相変わらず元気な毎日を送っています。

最近は、あまりブログの更新もしないので、「モーフィーちゃんは散歩にも連れて行ってもらえず不幸な毎日を送っているらしい...」と心配されている方もいるようですが(いないか...)、加齢や環境に応じライフスタイルの変化は当然ありますが、相変わらず家族一同基本的には楽しく過ごしております。
(ブログよりは近況がわかると思いますので、実物のワタクシをご存じの方は、お気軽にFacebookの方にご連絡くださいませ!)

そんなこんなで、モーフィーのお誕生日祝いも兼ねて、本年初めてビブリに行ってきました....というのは次の記事で。

  • 2012年8月17日 21:31
  • Posted by: かえる

不穏なデキモノ

20120617-001.jpg

フィラリアの駆虫薬をもらいに病院に行った際、モーフィーの口の端にかなり大きなデキモノを発見した。
モータンの話によると、最近急に大きくなったらしい(知ってたならサッサと言えよ!と個人的には理解に苦しむ...)が、普段は口の中にあり、特に正面からや口を閉じていると見えにくいので、今まで気づかなかったのだ。
もしかして悪性の腫瘍か何か?!.....と心配になり、その場ですぐに組織採取、検査に回して貰うことにした。

結果的には、特に心配ないとのことで、とりあえず一安心。
しばらく様子を見ることになりました。
まぁ、年をとると、お互い色々ありますな。

  • 2012年6月15日 20:58
  • Posted by: かえる

バーベキューの憂鬱

20120505-001.jpg

バーベキューの時、モーフィーは大体いつもふてくされている。
その発達した鼻と耳で、美味しそうな肉の焼ける音とニオイを、拷問のごとく感じ続けなければならないのだ。
ミドリの食べこぼしぐらいでは、そりゃ満足できまい...

と、気の毒になった誰かが生肉その他を恵んでくれるのを、憂鬱そうなふりをして今日も待つモーちゃんなのであった。。。

  • 2012年5月 5日 19:53
  • Posted by: かえる

モーフィーのしこり

先週くらいのことだろうか、いつものようにモーフィーの体をマッサージしていたモータンが、モーの脇腹に数センチ大のけっこう大きいしこりを発見した。
気になって体中を触りまくったところ、他にもいくつか小さな塊がある。

変なモノじゃないといいけどな~、と心配になっていつもの病院へ。
健康にだけは気を遣ってきたこともあり、おかげさまで年に数度のワクチン接種とフィラリア検査の時くらい(あと若いときにやらせていた献血)しか病院には行ったことがない。動物病院は治療ではなく健康管理のために利用する、というのが今までのスタンスだったので、ミョーな緊張感があったりしてイヤな感じ。

結局、注射で組織を吸い取り検査した限りでは、何れも脂肪のようだということで、いわゆる脂肪腫だろうという診断。とりあえずは良性の腫瘍なので、しばらく様子見かな。
要するに、老齢と体質によるものなんでしょ。以前に比べて体重自体は落としているので、もう少し痩せさせた方が....という獣医さんの言葉はいつものようにさりげなく無視。

とはいえ、もう若くはないから色々と注意しなくちゃですな。

  • 2012年3月18日 23:22
  • Posted by: かえる

家族の暦 2012

20111008-001.jpg

Photo Gallery「room 011 / 家族の暦 2012年度版」をアップしました。

毎年作っている自家製カレンダーから抜粋したスライドショー版です。
カレンダーの写真は、基本的に前年のその月付近に撮影しており且つ個人的にそれぞれ意味を持つものを選んでいます。が、去年に限っては月ごとの撮影頻度に偏りがあり、必ずしもカレンダーの写真と撮影時期が一致していないです。

いつも思いますが、1年経つのはアッという間ですね。

  • 2012年1月15日 23:27
  • Posted by: かえる

今年もよろしくお願いいたします!

20120101-001.jpg

あけましておめでとうございます。
昨年は、社会的にも個人的にも様々な変化がありました。
多くの方が思っていることでしょうが、今年はぜひともよい年にしたいです。

モーフィーも、もう8歳。若い頃に比べれば、足腰も少しずつ弱ってきているようだ。
昔は、少々無理をさせることになっても、いつでもどこにでも連れて行くようにしていたが、最近はそういうわけでもない。犬を連れ歩くには不都合な場所や、気候などによって、車や自宅で留守番させることも多い。これは当初からの予定通り。
これからも、いつまでも元気でいられるよう、ほどほどにのんびりと、犬のいる生活を楽しみたいと考えています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします!

  • 2012年1月 1日 09:54
  • Posted by: かえる

ビブリな休日 vol.29(2010/10/23~10/24)& vol.30(2011/9/17~9/19)、アップしました

20110918-001.jpg

あまりに久しぶりで更新の仕方を忘れかけてましたが、ビブリな休日 vol.29(2010/10/23~10/24)& vol.30(2011/9/17~9/19)、アップしました。

ビブリな休日 vol.29 ・ リポート

ビブリな休日 vol.30 ・ リポート

  • 2011年10月31日 01:08
  • Posted by: かえる

モーの似顔絵、水彩画バージョン

20110619-001.jpg

先日、「わんくり」のわんれいさんと数年ぶりにお食事した際に、モーフィーの似顔絵をいただいた。
ペットの似顔絵やオリジナルグッズのネットショップである「わんくり」の開店準備期間中に、練習として描いたものなのだとか。
以前いただいた作品とほぼ同じ構図なのですが、水彩画(たぶん)になるとまたちょっと雰囲気が違って素敵。

それにしても、見事にモーそのものです。。。

  • 2011年6月19日 23:33
  • Posted by: かえる

モーの新生活 その4

20110514-001.jpg

お気に入りの場所は、玄関前の廊下。
我が家で一番涼しい場所らしい。

  • 2011年5月15日 15:43
  • Posted by: かえる

モーの新生活 その3

20110505-001.jpg

モーフィーを迎えた当初、犬育て上の目標は「多少のことではストレスを感じない」犬にすることであった。
そのため、あまり苦手なものや環境などを作らせないよう、意識的に、色々な場所に連れ出したり、様々な状況で待つという体験をさせるようにしていた。
その一環として、また健康管理の意味からも、子犬の頃は、我々が仕事から帰るまでの間は庭に設置したサークルで留守番をさせていた。
屋外でも室内でもストレスなく待つことが出来るようになったこともあり、ここ数年は基本ずっと室内で過ごさせていたのだが、今年の夏はひとりで留守番させるのがかなり怖い。
計画停電はもちろん、いつ予期せぬ停電が起きるかわからないからだ。
今までもエアコンはなるべく使わないようにしていたのだが、ほとんど閉め切った状態でサーキュレーターまで止まってしまったら、暑さに弱いヤツにとって絶体絶命のピンチになることは間違いない。

そんなわけで、今年の夏は久しぶりに外で留守番させることを考えている。
以前の家のような庭はないので、軒先のちょっとしたスペースにモーの居場所を設けた次第です。
北側で直射日光が当たらず涼しいのは都合がいいのだが、蚊が多いのがちょっと難点なんだよな~。

  • 2011年5月 5日 20:29
  • Posted by: かえる

モーの新生活 その2

20110505-002.jpg

モーフィーが日がな一日惰眠を貪るリビング部分は、ウッドカーペットを敷き、ソファやオーディオ、テレビを置いているが、本来は畳敷きの和室である。
そこで、襖は外してカーテンで目隠しをしつつ、押入の下段にはクレートを設置することにした。

この度の転居により、ヤツはちょっとした個室を手に入れた、というわけなのである?!

  • 2011年5月 5日 19:55
  • Posted by: かえる

モーの新生活 その1

20110501-001.jpg

今までの家は、いわゆるLDKのキッチンを除いた部分と階段前のクレートを置いた場所が、モーフィーの生活スペースであった。
しかし、新しい住まいの1階はDKと和室という間取りであるため、和室にウッドカーペットを敷いてテレビやオーディオを置き、その部屋と廊下部分はモーがウロチョロしてもよいというルールにした。

すなわち、ヤツの一番好きな、ミドリの食べこぼしが空から降ってくるテーブル下は、立ち入り禁止なのである。
せつない表情で、ミドリが柵もしくはドアを閉め忘れる瞬間をひたすら待つ、モーちゃんなのであった。

  • 2011年5月 1日 21:52
  • Posted by: かえる

さよなら、土壁の家

20110417-002.jpg

最後の片付けをするため、一週間ぶりに以前の家に。
庭に敷いた煉瓦を撤去して、8年分の埃を掃き出して、この家ともさようなら。

ミドリには、「ありがとう」と言わせた。
モーフィーは、何も言わないけれど、わかっているようだ。

さよなら、土壁の家。
悪くない8年間だったよ。
今まで、ありがとう。
ありがとうございました。

※以下、リポート。写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。

  • 20110417-002.jpg
  • 20110410-003.jpg
  • 20110417-001.jpg
  • 2011年4月18日 01:21
  • Posted by: かえる

大震災

20110311-001.jpg

仕事中に、尋常じゃない揺れ。
時間的に、たぶんモータンは職場から車でミドリを迎えに行っている途中である。
何もなくても度々車をぶつけてくるわけだから、あれほどの揺れだと何がおこっているかわからない。
仮に事故を起こさなくても、渋滞で到着が遅れた場合、ミドリは幼稚園で不安な時間を過ごすことになるのだから、親としては気が気ではない。
携帯はもちろん、固定電話も通じなかったのだが、何とか1時間後くらいにメールで2人の無事は確認出来た。
たかだか1時間程度でも家族と連絡が取れないと、これほどの不安に怯えるのだから、安否を確認出来ないまま夜を越すことの恐怖は大変なものであろう。被災地の報道に接するまでもなく、胸が痛みます。

さて、モータンとミドリは大丈夫だったが、モーフィーはひとりで留守番中である。
我が家は築40年を超えるボロ借家である上、一帯は元々付近が川だったため、地盤が緩くて有名な地域である。
震源から遠く離れた埼玉とはいえ、本気で倒壊が心配だったのだ。
結果的に、モーは無事だったのだが、これは相当に運が良かったようだ。
やはり揺れは壮絶なものだったらしく、ガラスサッシの鍵が衝撃ではずれて開いてしまい、モーは外に自主避難。
近所の方が気づき、たまたま通りかかった犬友達の方が一緒に保護して、しばらく預かっていてくれたのである。
タイミングが悪ければ、外に飛び出した時に車に轢かれていてもおかしくない状況だったのだ。
助けてくださった方、ありがとうございました。

おかげさまで、モーも無事だったようだが、自宅は悲惨な状態らしい。
心配だったので、定時に徒歩で帰宅することにした。
中目黒→浦和、何キロあるんだろ?
とにかく、途中レストランでの食事時間も入れて、6時間程度はかかりました。
山道と違い平坦なので、体力的には楽なのだが、さすがに戸田橋を越える頃にはウンザリしてきた。
もっとも、一度実際に経験してみたことの意味は小さくなかったように思います。

CDと本が散乱し、あちこちの壁が損傷した自宅の様子には泣けてきたぜ。
建物的なダメージも大きいので、少なくても一時的には、引っ越すことになるかもしれない。
もっとも、比べものにならないくらい深刻な被害を受けている方が大勢いることを考えると、家族が全員無事でいることだけでも感謝しなければいけないのだろう。

1人でも多くの方の救助の成功と、連鎖的に大きな地震が続かないことを祈ります。

  • 2011年3月13日 23:19
  • Posted by: かえる

はじめてのスキー、はじめてのスケート、はじめての団体旅行

20110103-001.jpg

今年のお正月は、モータンの母、妹家族、つまりミドリにとっての祖母、叔母家族と一緒に、富士五湖方面へ団体旅行。
大好きな従姉妹のナルちゃんと一緒の初めてのお泊まり旅行だから、冬休みが始まると、ミドリは指折り数えていた。
もちろん、モーフィーも同行。
計画その他面倒なことをすべてやってくれた妹夫婦が、わざわざ犬連れ可のペンションを予約してくれたのだ。

ミドリにとっては、はじめてのスキー、はじめてのアイススケート、はじめての団体旅行、と初体験づくしである。
みんなが遊園地やゲレンデで遊ぶ間、ぼくは専属カメラマン(含ビデオ)、そして時々モーの子守、と正月早々けっこう忙しかった。
初日は快晴だったし、ずっと車の中で留守番させておくのも気の毒なので、ヤツとは近くの空き地や休業中のドッグラン(自由に入ってイイですよ、と言われた)でサッカーとかしてました。

夕食の席で、ぼくもモータンもビールを飲んでいる姿を見て、「誰が運転するの...?」と真顔で心配していたミドリ。久しぶりの旅行だし、ばあばや親戚もいるから、みんなで泊まっていくというのがイメージ出来なかったのだろう。
天気も良く、なかなかよい旅行となりました。

帰路の渋滞もさほどではなく、浦和に帰ってから、最近お気に入りの「鮨ふく」で打ち上げ、今年の正月休みが終わった。

※以下、リポート。写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。

  • 20110102-002.jpg
  • 20110102-003.jpg
  • 20110102-004.jpg
  • 20110102-005.jpg
  • 20110102-006.jpg
  • 20110103-007.jpg
  • 20110103-001.jpg
  • 20110103-008.jpg
  • 2011年1月 3日 23:51
  • Posted by: かえる

県営公園のドッグラン

「ドッグラン設置意向調査」アンケートご協力のお願い、なる手紙が埼玉県都市整備部が委託した業者より送られてきた。
県民から無作為に抽出して、県営公園内へのドッグラン設置に向け、アンケート調査を行っているようだ。

近場に公営のドッグランが増えていくこと自体は悪くないと思うのだけれど、でもどうなんだろうな~。
個人的には、ちょっとフクザツな気持ちである。

モーフィーが最近ではドッグランで遊ぶことを好まなくなってきたということもあるが、なにより公園内にドッグランが出来ると「犬のヒトはあっちね」という雰囲気が生まれそうで、それはちょっと鬱陶しいな。

  • 2010年11月23日 14:31
  • Posted by: かえる

ムーミンの森へ - あけぼの子どもの森公園

20101017-001.jpg

トーベ・ヤンソンの「ムーミン童話」の世界を取り入れた、という飯能市の公園「あけぼの子どもの森公園」へ行ってきた。
建物には入れないものの、特に犬連れでも問題ないとのことなので、もちろんモーフィーも一緒である。

園内は思っていたほど広くはなく、小さな子ども連れで歩き回るのにちょうどよい。
今日はスタンプラリーや子ども劇場での紙芝居などもあり、半日たっぷり楽しめました。
ほったらかしでも子どもは大喜びの施設と雰囲気がありながら、入園料も駐車料もナシ、で実に素晴らしい。
ナイス、飯能市!!!

帰りに立ち寄った「カフェ&ダイニング 葉菜豆」というお店も、ちょっとした発見でした。

※以下、リポート。写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。

  • 20101017-002.jpg
  • 20101017-003.jpg
  • 20101017-004.jpg
  • 20101017-005.jpg
  • 20101017-006.jpg
  • 20101017-007.jpg
  • 20101017-008.jpg
  • 20101017-009.jpg
  • 20101017-010.jpg
  • 20101017-011.jpg
  • 20101017-012.jpg
  • 20101017-013.jpg
  • 20101017-014.jpg
  • 20101017-015.jpg
  • 20101017-016.jpg
  • 20101017-017.jpg
  • 20101017-018.jpg
  • 20101017-019.jpg
  • 20101017-020.jpg
  • 20101017-021.jpg
  • 20101017-022.jpg
  • 20101017-023.jpg
  • 20101017-024.jpg
  • 2010年10月17日 23:35
  • Posted by: かえる

かかりつけの病院

20100828-001.jpg

モーフィーのかかりつけの病院が、立派な建物に移転した。

ここの院長先生には、ヤツを迎えて以来、ずっとお世話になってきた。
子犬の頃は、モーの健康状態やイヌとなり(???)を理解してもらうために、予防接種、フロントラインやフィラリア駆虫薬の受け取りをわざと分散して、数ヶ月おきに通った。
その後は、フロントラインは通販で購入するようになり、5月前後に狂犬病の予防接種とフィラリア抗体検査、数ヶ月分の駆虫薬受け取り。9月前後に残りの駆虫薬受け取り、12月にワクチン接種と、年に3回定期的に通い続けている。
おかげさまで、体調が悪くなってお世話になったことは、たぶん今までほとんどなかったように記憶している。
しかし、モーもすでに7歳、これから何かよくない病気にとりつかれることも出てくるだろう。
おそらくその際には、適切な治療・アドバイスをしてもらえるだろうし、機材や技術、経験などの点でここでの治療よりベターな選択肢があればすぐに紹介してくれるであろう、と個人的にはさほど心配していない。
まさに、我が家の愛犬のファミリードクター、かかりつけの病院なのだ。

ところで、普段お世話になっている動物病院はココだけなのだが、思うところあって、今までモーには年に1度を目安として供血(献血)をさせてきた。
そんなワケで、治療してもらったことはないものの、県内・都内で動物の先端医療を行っている病院には何度か訪れている。
供血の際には、事前に詳しい血液検査が行われるので、セコイようだが今まではそれをーフィーの健康状態の目安としていた。
しかし、ヤツももうすぐ老犬と言ってもよい年頃なので、知り合いの犬が急病になった場合など、特別な時以外は供血ボランティアからは引退させようと考えている。
そこで、今年のフィラリア抗体検査の際には、ドッグドックというのでしょうか、血液検査での健康診断も併せてお願いした次第。
結果は、肝臓関連の数値にやや基準値オーバーがあり、今日はフィラリア駆虫薬の受け取りのついでに、腹部エコー検査をお願いした。

モニターを確認しながらの説明では、しこり等の問題は見あたらないため、おそらく加齢に伴う数値の変化で、特に生活上変えなければならないことはないでしょう、との診断。
まずは、ひと安心でした。

健康維持の秘訣は、「何か特別なこと」をすることではなく「余計なこと」をしないように注意すること、とずっと考えているのだが、これからおばぁちゃん犬ともなるとそういうワケにもいかないのかしら。
得体の知れないサプリだの何だのを無闇に与えることだけは慎みたいと考えているのだが、飼い主に対するプラシーボ効果というのも時には必要だろうしなぁ。
ペットの健康管理というのも、なかなか奥が深いと思う今日この頃なのである。

  • 2010年8月28日 23:54
  • Posted by: かえる

モーフィー vs. お掃除ロボット

20100815-001.jpg

犬と暮らす人であれば、多かれ少なかれ愛犬の抜け毛掃除には頭を悩ましていることであろうが、我が家も同様。

仕事を終えた午後、幼稚園でミドリをピックアップして妻が帰宅すると、二人を出迎えるのはモーフィー並びにヤツの大量の抜け毛......
疲れた身体で掃除機をかけると、「手伝う!手伝う!」とまわりを飛び跳ねて邪魔するミドリと、ボリボリと身体を掻いて掃除したそばから抜け毛をまき散らすモーちゃん...
ついにキレたモータンが自分の小遣いで購入したのが、かのアイロボット社の「ルンバ」、つまりお掃除ロボットである。

スケジュール設定も可能なので、留守中にセットしておけば、帰宅時にはすっかり部屋がキレイになっているという寸法である。
しかも、掃除が終わると、勝手にホームベースに戻って、自分で充電までしているのだ。
なんてクールで健気な働き者なんだ!、ルンバちゃん。。。

唯一の心配は、モーに食べられたりしないかという点だったのだが、やはりヤツにそんな勇気があるはずもなく、接近してくると面倒くさそうに道を譲っていた。
先ほど外出時に、本番同様にテストしてみたのだが、床はピカピカ、ルンバちゃんも「本日の任務、無事に完了いたしました!」という感じで、誇らしげに待機しておりました。
犬とお掃除ロボットの同居生活、どうやら上手くいきそうである。

よかったねモーちゃん、これで留守番もぜんぜん寂しくないね!(なワケないか......)

  • 2010年8月15日 19:03
  • Posted by: かえる

長瀞にて

20100814-001.jpg

父や妹たちと一緒に、長瀞へ。

バーベキューレストランみたいなところで昼食をとる間、モーフィーはいつものように少し離れた場所に繋いでおいたのだが、何故かチョー大人気。
写メや記念撮影で常に人だかりができていた.......
みんな、犬を見たことないのか?!?!

  • 2010年8月14日 21:29
  • Posted by: かえる

プール開き

20100704-001.jpg

プール開きの季節である。

ミドリの通う幼稚園では、この季節になると庭にプールが用意され、プールに入る時はもちろん庭で遊ぶ間も、午前中はずっと水着で過ごすという野生児育成プログラム的な教育方針を貫いている。
そんなこんなで我が家の娘はなかなかワイルドな感じで育っているのだが、必要以上に甘やかされ可愛がられて育った(ウソ)我が家の愛犬モーフィーちゃんは、せっかく行きつけのドッグランに犬用プールがオープンしたというのに、「早くココから出してください。涼しい場所でゴロンとしたいです。ひたすら惰眠をむさぼりたいです!」と実に情けない。

結局、2m位しか泳がなかった.......

  • 2010年7月 4日 18:55
  • Posted by: かえる

耐えるオンナ

20100424-001.jpg

たとえ頭に足をのせられようとも、健気に耐えるオンナなのである。
我が家のモーフィーちゃんは。

  • 2010年4月25日 01:50
  • Posted by: かえる

久しぶりのドッグラン

20100418-001.jpg

なんと、今年に入ってはじめて、いつものドッグランへ。
しかし、モーはちょっとボールを追いかけた後は寝てばかり。
以前はあれほど他の犬と遊ぶのが好きだったのに、最近では知らない犬のことは露骨に避けるようになった。
まったく、ドッグランに連れていく甲斐がありゃしない。
どちらかというと、飼い主の楽しみのためにドッグランに出かけるような今日この頃なのである。
やれやれ。

  • 2010年4月18日 23:20
  • Posted by: かえる

新しい毎日

20100408-001.jpg

春らしい陽気に恵まれた本日は、ミドリの入園式。
指定の制服やスモックもないし、カバンも決まりにより親が手作り。
それに、一足先に昨年の秋から通っているので、園での集団生活には実はもうすっかり慣れている。
それでもやはり気分一新、来週月曜日から年少組さんとして、新しい生活の始まりである。

その後、せっかくなので記念写真を撮りに、「フォトガーデン キラリ浦和」まで。
犬も一緒に家族写真を撮れるということなので、もちろんモーフィーも一緒である。
お庭で3人+1頭、スタジオでミドリ単独、それぞれパチリパチリ。
それと、着物の着付けをしてくれたモータンの妹親子も我が家に泊まっていくので、ナルミとミドリ、従姉妹同士のショットもお願いした。
いやぁ~、素人幼児モデルに対するプロの盛り上げワザたるや、スゴイ!の一言でありますな。
それから、気付いた頃には当初バジェット倍増は必至の、写真チョイス時の営業テクニックも.....

桜の花びらも徐々に散り、ちらほら緑の若葉が芽吹き始めた。
新しい毎日。
さあ、がんばっていきましょう!!!

※写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。

  • 20100410-002.jpg
  • 20100410-003.jpg
  • 20100410-004.jpg
  • 20100410-005.jpg
  • 20100410-006.jpg
  • 20100410-007.jpg
  • 20100408-001.jpg
  • 2010年4月10日 23:02
  • Posted by: かえる

モーフィー、はじめての温泉

祖父母の墓参りの後、たまにはモーフィーにも温泉を楽しませてやるとするか...と「スパ・ドッグズラン秩父」へ。

こちらのドッグランには、隣にある日帰り温泉「梵の湯」と源泉を同じくする、犬用の温泉施設が完備されているのだ。
いつもは我々が入浴する間、車で留守番のモーフィーに、初の温泉体験をさせてやろうという、実に優しいオヤゴコロなのである。

ひとっ走りさせた後、シャンプーを済ませて、いざ温泉を溜めた浴槽へ。
ところが、モーフィー嫌がる嫌がる.....
ものの30秒も経たないうちに、逃げ出しましたとさ。。。

その後、ニンゲン達はいつものようにゆっくり温泉につかったのである。
ちなみに、こちらの泉質はかなりイイと思ってます。
キャンプ場もあるので、今度利用してみようかな。

※写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。

  • 20100321-001.jpg
  • 20100321-002.jpg
  • 20100321-003.jpg
  • 2010年3月21日 20:09
  • Posted by: かえる

お散歩日和

気持ちの良い陽気で、実にお散歩日和であった。

ピカピカの自転車で張り切るミドリと、危なっかしいハンドルさばきを心配して彼女を気遣うモーフィー(ウソ)。

そして、神をも恐れぬミドリが、神社の境内で唐突に「お店屋さんごっこ」を始めたところ、すぐさま狛犬状態で警護態勢に入ったモーフィーなのである.....というのはウソで、まだ3月だというのに日陰でくつろいだまま動くのを断固拒否するモーちゃんなのであった。。。

20100313-001.jpg

20100313-002.jpg

  • 2010年3月13日 11:46
  • Posted by: かえる

犬とテレビ

20100211-001.jpg

子犬の頃は、画面の中で動物が走ったりしていると、テレビの裏側まで追いかけていったあげく、狐につままれたような顔をしていたモーフィー。
しかし最近は、犬が吠えようが、ボールが転がろうが、まるで興味なし。
はいはいどうせニセモノでしょ、という感じ。
かなりシラケた態度なのである。

  • 2010年2月11日 20:38
  • Posted by: かえる

抜け毛と昼寝

20100131-001.jpg

今年に入って初めてモーフィーのシャンプーをした。
あまりに大量の毛が抜けたので、ビックリ。
最近、暖かい日が続いているからなのか?

今は、仲良く昼寝中である。

  • 2010年1月31日 20:51
  • Posted by: かえる

家族の暦

20091223-001.jpg

Photo Gallery「room 009 / 家族の暦 2010年度版」をアップしました。

毎年作っている自家製カレンダーのスライドショー版である。
カレンダーの写真は、基本的に前年のその月付近に撮影しており且つ個人的にそれぞれ意味を持つものを選んでいる。
昨年はこんな出来事があったんだっけ....とか、こんな風に感じていたんだ.....となかなか感慨深いし、1年が終わって日付部分に書き込まれたスケジュールの数々を思い出すのもまた楽しいものです。

  • 2010年1月10日 10:44
  • Posted by: かえる

はじめての凧揚げ と、凧揚げには興味のない犬

20100101-001.jpg

あけましておめでとうございます。

昨年もブログのおかげで、新たな出会いや今後の展開が楽しみな出来事が色々とありました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、我が家の元旦は、公園で凧揚げ。
ミドリの大好きな「フレッシュプリキュア!」号は天高く(?)舞い上がり、2歳10ヶ月・はじめての凧揚げ体験は、まずまずの成功でした。

凧揚げにはまったく興味のないらしいモーフィーは、いつものようにボール遊び。
毎年書いてますが、晴れた冬の朝の公園はイイですね。

はじめての凧揚げと、凧揚げには興味のない犬
  • 2010年1月 1日 15:09
  • Posted by: かえる

寝心地、良好

20091122-001.jpg

モーフィー用のドッグベッドが到着。

なにせ我が家には、アルミのボード板とか犬用シュラフとか、買ってはみたものの実際にはほとんど使っていないという犬用品も多いので、モーの気に入り具合に活用度が左右されるアイテムの購入には、それなりの覚悟が必要なのである。

寝心地良好で、どうやらけっこうお気に召したようだ。
めでたし。めでたし。

  • 2009年11月22日 13:01
  • Posted by: かえる

モーフィーの妹?!、ボニーちゃん

20091108-001.jpg

モーフィーに、また妹ができた。

我が家もいよいよ多頭飼い.....というのはウソで、エマちゃんの妹として新しく迎えたチョコラブのパピー、ボニーちゃんに会いにエマ家にお邪魔してきました。
父親は同じらしいので、まぁモーの妹ということになるだろう。

生まれて初めて犬と暮らし始めた6年前、どんな風に毎日を過ごしていたか、今ではほとんど忘れてしまったが、やっぱり子犬はかわいいな。

  • 2009年11月 8日 20:54
  • Posted by: かえる

鴨川へGO!

20091101-005.jpg

突然思い立ち、鴨川へGO!
カーナビに指示されるがまま、東京湾アクアラインを使って、ほんの数時間で到着。

まずは海岸でモーをしごいてから、お約束の「鴨川シーワールド」へ。ミドリ、大興奮。
ここの水族館って、こんなに充実してたっけ?
意外に空いてたし、悪くなかったです。

その後、予定から大幅に遅れて、大山千枚田で開催されている「棚田の夜祭り」へ。
ホントなら棚田の景観が見える日暮れ前に到着したかったのだが.......まぁ本降りになる前に楽しめたので良しとしよう。
「里舞」なるパフォーマンスも披露され、なかなか幻想的でした。

夕食は、ちょっと良さげなスペイン料理屋のウワサを耳にしたので、ほとんど予備知識もなく向かってみたのだが、予約制とのことで残念ながらこの日の営業はすでに終わってしまっていた。
テラスもあって、犬連れにも良さそうな雰囲気だったので、機会があったらまたぜひ訪れてみたい。

結局、もう何でもいいや、ということで帰路途中の「地魚料理 和さび」という店で夕食を済ませた。
ちょっとチェーン店っぽいデジタルな雰囲気(ニュアンスわかる?)だったので、正直期待していなかったのだが、わりと美味しかったです。

※以下、簡単なリポート。
写真をクリックすると拡大し、画像の右半分(もしくは矢印マーク)をクリックで次の写真に移動します。

  • 20091101-001.jpg
  • 20091101-002.jpg
  • 20091101-003.jpg
  • 20091101-004.jpg
  • 20091101-006.jpg
  • 20091101-007.jpg
  • 20091101-008.jpg
  • 20091101-009.jpg
  • 20091101-010.jpg
  • 20091101-011.jpg
  • 2009年11月 1日 23:22
  • Posted by: かえる

モーフィーばあさん

20091031-001.jpg

ラストビブリのつもりだったのだが、「風邪気味なので泊まりはヤダ」とモータンが言うので、モーと2人で行こうかと思ったものの、天気が途中で崩れそうなので、結局中止。
しかし、家で過ごすのももったいない天気だから、モーフィーの朝の散歩は車で広い公園まで。

最近は、少しボールを追いかければそれで満足のようだ。
すでにおばあさん化しているモーフィーなのであった。

  • 2009年10月31日 10:24
  • Posted by: かえる

匂いだけでも...

20091025-001.jpg

普段はリビングを我が物顔でうろついているモーフィーだが、ミドリの食事中はいわゆるベビーフェンスのようなもので仕切って、クレートの設置してある玄関部分にいてもらうことにしている。
食べこぼしの多いミドリを格好の標的として、ずっと足もとで待ち構えていて面倒だからだ。

サッサとあきらめてクレートでイビキをかき始めることも多いのだが、食卓に好物が並んだときなどは、フェンスの隙間から鼻先だけがリビングに侵入することになる。
せめて匂いだけでも...といった雰囲気である。

  • 2009年10月25日 12:35
  • Posted by: かえる

のんびりシルバーウィーク - ビブリな休日 vol.26

20090920-001.jpg

シルバーウィークは、もちろんビブリへ。

初日は午前中に用事があったため、先にinしているkai家のサイト付近に張らせてもらうことにした。
体調がイマイチだったミドリは一晩様子を見た後、翌日医者の許可が出てからモータンと小海線で川上村まで来ることになった。

またしてもエアサスが昇天するというトラブルに見舞われたものの、まったく渋滞にも遭わず、天気も上々で、のんびりと過ごすことが出来た秋のキャンプだった。

ビブリな休日 vol.26 ・ リポート

  • 2009年9月24日 23:57
  • Posted by: かえる

夏の終わりのドッグラン

20090905.jpg

いくらか涼しくなってきたので、久しぶりに昼間のドッグランへ。

考えることは皆同じ、なのか大賑わいでした。
モーフィーは、休憩中。

  • 2009年9月 5日 22:40
  • Posted by: かえる

モーフィー、6歳になりました

20090817-001.jpg

今日はモーフィーの誕生日。
6歳になりました。

以前ほどは他の犬に興味を示さなくなったが、食欲だけはまったく衰えていません。
今日も散歩中に油断してたら、セミの躍り食い..........泣。。。

  • 2009年8月17日 23:57
  • Posted by: かえる

夏休みキャンプ - ビブリな休日 vol.25

20090809-001.jpg

夏休みキャンプは、前回ご招待してさっそくサポーターとなったユイちゃん家とビブリへ。

各地で大雨被害が出るなど大変だったようだが、3泊4日の期間中、日中は基本的に曇り空で割と過ごしやすい気候だった。
もっとも、最終日となる10日は、朝からずっと弱い雨。台風9号の影響を考慮して臨時クローズにするため早めにチェックアウトして下さい、との指示があった。
テントは張りっぱなしでもOK(???)とのことのようだったが、ずっと滞在予定だった方はアンラッキーでしたね。
年会費制だと、不可抗力でキャンセルとなっても返金はないので、こういう場合にはツライところです。

「同じ位の小さな子供がいるよ」と、お互いに色々な方からウワサを聞いていたカレン家さんともやっとお会いできたし、今回は珍しく場内で幼児連れキャンパーを大勢見かけた。
相変わらず天候不順が続く今日この頃ですが、やっぱり夏休みなんですね。

ビブリな休日 vol.25 ・ リポート

  • 2009年8月10日 21:40
  • Posted by: かえる

石窯ピザの日

20090705-001.jpg

第一日曜日は「石窯ピザの日」ということで、いつものドッグランへ。
巨体グレートデンが何頭も遊びに来ていて、モーフィーはビビりまくっていた。。。

マルゲリータが、たしか900円だったかな。
本日いただいたのは、ミックスピザ1200円也。

  • 2009年7月 5日 23:04
  • Posted by: かえる

ドッグランで、キャンドルナイト

20090620-001.jpg

モーのシャンプーを兼ねて、いつもの穂高ドッグランへ。

併設のカフェ「N36°」では、毎週土曜日の夜はキャンドルナイトで営業中、とのこと。

  • 2009年6月20日 23:20
  • Posted by: かえる

モーフィーの誤解

20090614-001.jpg

モーフィーは、基本的に朝晩1回づつ散歩をして、その後にお待ちかねの食事の時間、というスケジュールで毎日を過ごしている。
そのためヤツにとっては、散歩終了・帰宅=ゴハン、という刷り込みがなされているのである。
もちろん、帰宅したからすなわち食事というワケではなく、1日2回の散歩後に同じく1日2度の食事を与えるのは合理的だからそのようにしているだけなのだが、少なくともモーはそういう風には理解していないようである。散歩が終わったらもれなくゴハンが付いてくる、と思い込んでいるらしいので、時にはいささか面倒なこととなる。

今日は、日没前に散歩に出ようと思ったら、突然の雷鳴と土砂降りの雨であった。
散歩は後回しにして、モーフィーには先にゴハンをあげた。
その後、雨もあがったようなので、夜になってから散歩を済ませ家に戻ると、「ワタクシの食事をお忘れではないでしょうか.....?」と訴え続ける哀れな犬が一匹....

オマエ、さっきゴハン食べたじゃん!!!
と、家中からツッコミをいれられるものの、「散歩の後のお約束、ワタクシの食事をお忘れではないでしょうか.....?」と無垢な瞳でみんなを見上げ続けるモー。
結局、「しょ~がね~な~」とキュウリだか何だかの冷蔵庫の余り物を特別サービスすることになり、こうやってヤツの「散歩終了・帰宅=ゴハン」という誤解は、ますます強化されていくのであった。。。

  • 2009年6月14日 22:17
  • Posted by: かえる

難題

20090517-002.jpg

ミドリは、モーフィーのことをイスかなにかだと勘違いしている節があるのだが、本日ドッグランの隅っこで何かのはずみにモーに腰掛けたところ、ワラワラと犬達が集まってきた。

「モーフィーちゃんが可哀想じゃないか!」と抗議しているのか、「ワタシにも座ってください!」と懇願しているのか......その解釈はなかなかに難しい。

  • 2009年5月17日 23:59
  • Posted by: かえる

(部分的に)白くなった黒ラブ・モーフィー

20090418-001.jpg

今年で6歳になるモーフィー。
いつの間にか、光の加減によっては、口の周りに白いモノが目立つようになってきた。

黒ラブだから仕方ない面もあるが、「若くて元気」がずっと売り(?)だったので、やっぱり気になる。
老けるにはちょっと早すぎるような気もするが、何か深い哀しみでも抱えているのだろうか。
まぁ、オレも若い頃から白髪が多い方だったからなぁ(関係ないか...)。。。

  • 2009年4月18日 15:18
  • Posted by: かえる

やる気、ゼロ...

20090412-001.jpg

ドッグランにて。

モーフィーは、走るつもりも、やる気も、ゼロ。
ヤツには、暑すぎる一日だったらしい。

まだ、4月前半なのに......

  • 2009年4月12日 17:43
  • Posted by: かえる

夜桜散歩

20090407-001-2.jpg

お散歩の途中、しばしベンチに腰掛け、モーフィーとふたりで夜桜見物するのは、この時期の恒例である。

どうせなら、缶ビール持ってくればよかったな。。。

  • 2009年4月 7日 23:37
  • Posted by: かえる

お花見バーベキュー......に乱入

20090404-001.jpg

モータンの携帯に、「バーベキュー、はじめるよ~」とだけ書かれたメールが、ロミィさんから突然届いた.....???
すぐに電話してみたところ、どうやらエマ家は秋ヶ瀬公園でお花見バーベキューを楽しんでいるようだ。

ということで、急遽お肉その他を持参して、乱入してきました。

  • 20090404-002.jpg
  • 20090404-003.jpg
  • 20090404-004.jpg
  • 20090404-005.jpg
  • 2009年4月 4日 23:15
  • Posted by: かえる

映画「マーリー」、とミドリの怪我と犬の献血

20090327.jpg

映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」、さっそく観てきました。

書籍の各エピソードを駆け足で追ったという感じの、割と淡々とした作りでしたが、上手にまとめられていて、悪くなかったです。
簡単に言うと、家族とは?、という映画です。
予想通りの箇所が、予想通りのシーンになっていました。
初めて赤ちゃんと対面させる場面では、モーフィーにミドリを紹介した2年前の時のことを思い出して、ちょっとウルッときてしまいました。

ちなみに、本日は犬用おせんべいの試供品プレゼントがありましたよ。

ところで、実は日曜日の夜に、室内でミドリが派手に転び、額がパックリ割れるという事故がありました。
頭を強打してしまったので、一時はどうなることかと思いましたが、外傷のみで脳への影響はない(厳密には、あと1ヶ月くらい経たないと完全に安心は出来ませんが....)ということが不幸中の幸いでした。怪我の後も、本人はいたって元気そのものです。
傷自体は、すでにほとんど治りかかっていますが、新しい皮膚組織は紫外線を吸収しやすくシミになってしまう可能性があるようなので、当分の間はおでこに絆創膏あるいは日焼け止めを塗って過ごすことになると思います。しばらくの間、傷跡が痛々しく感じられる写真もあるかもしれませんが、まぁそんなワケでございます。

ついでに書いておくと、先日モーフィーが3度目(実際に供血しなかったケースを含めると4度目)となる犬の献血に協力させていただきました。
前後に豪華食事を振る舞われ、ヤツはひたすら喜んでおりました。
世界一おバカでもいいから、いつまでも元気でいて欲しいと思う今日この頃でございマス。

  • 2009年3月27日 23:31
  • Posted by: かえる

少年と犬

20090308-001.jpg

モーフィーと見知らぬ少年の、つかの間のふれあい。

「少年と犬」って、その組み合わせそのものだけでもストーリー性が感じられて、何だかイイ。
と感じた昼下がりのドッグランでした。

「少女と犬」だと、必ずしもそうはならない気がする。
何となくだけど。

  • 2009年3月 8日 20:31
  • Posted by: かえる

史上最強(?!)の犬用バックパック、Ruff Wear「Palisades Pack」到着!

20090303-001.jpg

モーフィーの新しいドッグリュックと言うかドッグパックと言うべきか、ともかく山歩きの必需品である犬用ザックが、アメリカから到着した。
長年愛用してきたBLCのオリジナル品は、何度もベルトやハンドルが切れ、その度に縫い付け直してきたのだが、先日の旅行でまたもや破損してしまい、さすがにもはや寿命であろうと判断し、買い替えることにしたのである。
しかし、この手の製品に、それほど選択肢があるわけではない。国内でよく見かけるものとしては、他にはマウンテンスミスくらいであろうか。いずれにせよ、実際に山歩きで使うことを前提としているというよりは、ファッションアイテムといった雰囲気の作りであるように感じる。
ヤツがまだ若いウチは、高価な道具に頼るのでなく体力でカバーせい!、という気持ちもあったのだが、今やモーフィーも中高年世代。多少高価でも、高品質でなるべく身体に負担の少ないアイテムをチョイスしてあげたいと考えるようになってきた。そんなわけで、数年前から「次に買うならコレ」と考えていたRuff Wearの「Palisades Pack」を購入することにした次第である。
Ruff Wear社の製品は、我が家でも愛用しているリードなどは普通にペット用品店やアウトドアショップでも売っているのだが、ドッグパックの類はなぜか国内店舗では見かけない。通販では直輸入したものを扱っているこちらのお店があったのだが、ちょっと価格設定が高いし、適合するサイズも在庫を切らしているようだった。
仕方がないので、個人輸入しました。前出の店舗価格で16,800円(記事アップしてから半日もしないうちに、14,700円に値下げされてた....驚)が85.9$というのはなんだかずいぶん得した気分だが、送料が60$なので、最終的には国内で買うのとたいして違わない。やはり、高額商品あるいは共同で大量購入しないと、今や個人輸入はメリット少ないですね。
ところが、驚いたのは商品が届くまでのスピード。2/28にネットで発注して、3/1に受注確認メールがあり、3/2に発送通知メールがあったかと思ったら、翌日の3/3には我が家に届いたのだ!!! ネブラスカ州リンカーンから埼玉県の浦和まで、今や1~2日で荷物が着いちゃうのか........!!!???恐るべしUPS!?
ともかく、今回初めて利用したSitStay.com、日本への発送も慣れているみたいで、なかなか良かったです。

さて、本題の本製品に関してだが、細かい部分は下の写真リポートに記述するとして、ベースとなるハーネスの優れた設計、質の良い各部素材、頑丈な縫製、犬の身体への負担を極力低減するよう工夫された細部のデザイン、etc.etc.........期待以上の素晴らしいクオリティだった。さすがRuffWear!、本気モードのホンモノです!!!
率直に言って、今まで目にしたドッグパッグと比較すると、コールマンだか何だかのロゴが付いたなんちゃってザックとグレゴリーやアークテリクスのバックパックぐらいの違いがあります。史上最強(オーバースペックとも言う....)の犬用バックパックと言っても、決して過言ではないだろう。
もっとも、機能豊富で頑丈な作り故、(結果的に負担をかけないような構造にはなっているが)製品自体の重量は結構ある。シンプルな作りで軽いBLCの製品なども別の良さがあるので、犬の体格・体力や用途に合わせて選択するという考え方もあるだろう。
念のために申し添えておくと、そもそも犬の背中はあまり重い荷を背負うようには出来ていない。無理をさせると背骨が変形する恐れもあるので、荷物の重量やバランスにはくれぐれも注意が必要です。

それはともかく、いやぁイイ買い物したなぁ~と思いながら、ラフウェア社について改めて検索してみたところ、購入検討時には気づかなかったこちらのお店を発見。
わざわざ個人輸入する必要なかったかも..........まぁいいか。。。

ちなみに、数々の思い出が詰まった古いドッグリュックは、ストラップ類を切り落としてキャンプ用の犬用品バッグか何かとして余生を送らせようと思っている。
ともかく、このラフウェアの「パリセーズパック」、実際にフィールドテストするのが今から楽しみです。まぁ、そのうちに。

それにしても、よくよく考えてみると、犬の方が飼い主より高級なザック背負っているっていうのも..........まぁいいか。。。

--------------------------
※後日注
つい先ほどアップされたこちらのブログ記事を拝見して、またまたビックリ。
かの有名なシェルパ斉藤さんもお使いのようです!
今月発売の「BE-PAL 」と「RETRIEVER 」に、関連記事が掲載されるみたいですね。
胸中、いささか複雑なり。。。

  • 001-20090303.jpg
  • 002-20090303.jpg
  • 003-20090303.jpg
  • 004-20090303.jpg
  • 005-20090304.jpg
  • 006-20090303.jpg
  • 007-20090303.jpg
  • 008-20090303.jpg
  • 009-20090303.jpg
  • 010-20090303.jpg
  • 011-20090303.jpg
  • 012-20090303.jpg
  • 013-20090303.jpg
  • 014-20090303.jpg
  • 2009年3月 4日 23:27
  • Posted by: かえる

ソファをめぐる攻防

ソファに乗ることを許すと、自分がリーダーだと犬が勘違いしてしまう.......などということを今時信じている人はまさかいないだろうが、様々な事情や考えなどから、愛犬がソファにあがることを禁じている家庭は少なくないだろう。
しかし、我が家の場合、モーフィーがソファを利用することを許容している。
ていうか、ヤツがイビキかいて寝てたりふんぞり返っている時間が、家族の誰よりも長い.......
同じソファをご利用いただくお客様には申し訳ないのですが。。。

ところで、ソファでくつろぐことを許してはいるが、「どいて」と言ったら文句言わずに席を譲るというのが、モーに課せられたルールである。
「ちょっと、どいてよ~」と、最近は昼寝の最中にソファをみーたんに奪われることも多い。
ヤツなりに抵抗を試みて、ミドリを泣かせることもあるのだが、今日は「な、なんとかして.....」とぼくに助けを求める作戦に出たようだ。

ソファをめぐるふたりの攻防は、これからも続きそうである。

  • 20090207.jpg
  • 20090207-2.jpg
  • 2009年2月 7日 19:48
  • Posted by: かえる

牛乳パック家具、大活躍中

20090118.jpg

昨年「旧かえるリポート」にアップした記事で、未だにちょっと意外なくらいコンスタントにアクセスいただいているのが、牛乳パックで作る家具に関してのトピックである。
メディアなどで取り上げられたりすることもあるのだろうか?、時々「牛乳パック 椅子 作り方」などの検索キーワードで、数日の間に集中してアクセスがあることもある。(余談だが、「MSR パビリオン」っていうのも、今でも毎日数件は検索されているようだ。なんでだろ?)

たしかに、小さな子供のいる家庭では、牛乳パックを使った椅子や机はとても便利で、我が家でも大活躍中だ。

作り方は詳しく解説している他のサイトさんを当たっていただくとして、本日は我が家で日頃どんな風に利用しているかをご紹介いたします。

牛乳パック家具、大活躍中・リポート

  • 2009年1月18日 18:27
  • Posted by: かえる

穗高詣

20090112.jpg

今年の初ドッグラン、すなわちホダカ詣。

キーマカレーのリゾット、美味でした。

  • 2009年1月12日 20:41
  • Posted by: かえる

本日も快晴

20090104.jpg

本日も快晴なり。
限りなく昼食に近い朝食は、公園で。

特別なことは何もしなかったけれど、まぁまぁ平和な冬休みだった。

  • 2009年1月 4日 18:02
  • Posted by: かえる

モーフィーの娯楽

20090101-4.jpg

年をとった、ということなのだろうか?
最近のモーフィーは、ドッグランなどで他の犬と遊ぶより、一緒に山歩きをしたり、サッカーボールを蹴ってもらうことの方を好むようだ。
夕暮れの河川敷で、元旦早々ハッスル。

どうやら、満足したようだ。

  • 20090101-4.jpg
  • 20090101-5.jpg
  • 20090101-6.jpg
  • 2009年1月 1日 23:08
  • Posted by: かえる

年始早々、痛恨のミス

20090101-2.jpg

年が明けた頃、モータンが「たまには初日の出を見に行こうか」と言い始めた。
ならば、2009年初山歩きを兼ね、日和田山辺りにサクッと登ってご来光を迎える、っていうのがオシャレな感じ(???)なんじゃなかろうか、と思ったわけです。
ヘッドランプとホッカイロと魔法瓶とチャイルドキャリアとモーのドッグリュックを用意して準備万端、3時起床の予定で仮眠に入ったものの........2時にベッドに入って3時に起きられるわけもなく、気づいたら6時を過ぎておりましたとさ。目覚まし止めた記憶も、まったく残っていないほど熟睡してしまった。。。。
あああ、やっちまった。。。
年始早々、痛恨のミス。
最高の天気だったのに.....

まぁでも、道も凍結していたみたいだし、みーたんも鼻水たらしてるし、きっと良くないことが起きるところを神様が止めてくれたんでしょ......とポジティブシンキング(???)で、日もすっかり昇ってから、代わりと言ってはなんだが、みんなで初詣に行きましたとさ。

で、せっかくだからこの機会に、新生かえるリポートの新しいリポート方法をご説明いたします。

  1. 下の「年始早々、痛恨のミス ・ リポート」のリンクをクリックして下さい。リポートページに画面が遷移します。
  2. 「PREVIOUS」「NEXT」をクリックすると、前後に移動出来ます。
  3. 写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。
  4. 「リポート・一括表示」をクリックすると、すべての写真とコメントが表示されますので、お好みで。
  5. 「個別表示」をクリックすると、個別の写真とコメントが表示されます。管理人的には、出来ればこちらの方式でじっくりご覧いただきたいと考えています。
  6. リポート部分に直接アクセスされた方のために、「Home」をクリックするとかえるリポートが、リポートタイトル(「年始早々、痛恨のミス」)をクリックするとリポートの元となるブログ記事が、表示されるようにしています。
  7. 「おしまい。」をクリックすると元のブログ記事に戻ります。

年始早々、痛恨のミス ・ リポート

また、下のようにグループ化された画像は、クリックしながら連続して閲覧することが出来ます。
今後、簡単なリポートはこの方法でアップしていこうかと考えています。

  • 20090101.jpg
  • 20090101-2.jpg
  • 20090101-3.jpg
  • 2009年1月 1日 14:38
  • Posted by: かえる

Index of all entries

Home > 今日のモーフィー / ミドリ > モーフィー Archive

リンク集
フィード購読

Return to page top